スコープに取り付けるタイプの水平器を買ってみた | エボログ

スコープに取り付けるタイプの水平器を買ってみた

友人がスコープに水平器を付けていたので使ってみた所、「あ、これすげーいいわ」ってなったので買いました。
30mmチューブのスコープに対応している水平器です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、レティクルのデザイン上、非常に水平が分かりづらいスコープであるBushnell AR OPTICS 1-4X 24MM THROW DOWN PCLに取り付けてみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみになぜ「非常に水平が分かりづらい」のかと言うと、普通のスコープだとレティクルがこのように十字になっているんですが・・・
20140119194503

Bushnell AR OPTICS 1-4X 24MMのレティクルはほぼドットです。

1倍率の時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1倍だとほぼドットの見た目です。

4倍率の時

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4倍にすれば横線は見えますが、水平かどうかを判別出来る程の物ではないですね・・・。
なので、いっつも「あれ?弾が曲がるなぁ・・・ちょっと角度変えるか・・・」とかそんな事をやってたんですよね。

この水平器があればきっとそんな事も起きないでしょう。
右目でスコープを除いて左目で水平器を見ながら撃てばちゃんと真っ直ぐ弾が飛ぶはずです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まあ、実際にサバゲーの使い勝手がどんなものなのかは今度ゲームに持って行って検証しようと思います。