iPhone 6S用にSpigen製ネオ・ハイブリッド ケースとオレオフォビック コーティング ガラスフィルムを購入 | エボログ

iPhone 6S用にSpigen製ネオ・ハイブリッド ケースとオレオフォビック コーティング ガラスフィルムを購入

予約開始当日に予約を行い、9月25日に到着予定となったiPhone 6S用にSpigenのケースと強化ガラスフィルムを購入しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケースはSpigen ネオ・ハイブリッドで、ラバー素材(PTU:熱可塑性ポリウレタン)のケース部分と樹脂素材(PC:ポリカーボネート)のバンパー部分に分かれているのが特徴的なケースです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バンパー部分とケース部分
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、私はiPhone 6 Plus用に同様の製品を使っています
結構このハイブリッド構造が気に入ってるんですよね・・・。バンパー単品とかで発売されないのかな・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、iPhone 6Plus用のネオ・ハイブリッド ケースはバンパー部分がアルミで出来ています。
個人的にはアルミ素材の方が高級感があって良いんですがね・・・。アルミバンパーのネオ・ハイブリッド出ないかな・・・。

iPhone 6 Plusのネオ・ハイブリッド(左)と比較。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり、アルミの方が高級感があって良いですね。
あと、アルミの方が抵抗が大きいので、握った時に滑り落ちにくいです。

今回購入したiPhone 6S用ネオ・ハイブリッドのPCバンパーはツルツルしてます。

続いて、ガラスフィルムです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラスフィルムは液晶全面を保護する事が出来るタイプで、上下やベゼル部分が白く塗りつぶされています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
iPhone 6 / 6Sはディスプレイの端が丸まっている為、そこにガラスフィルムを貼るとどうしても隙間が出来てしまいます。
それを隠すために色が付いているのだと思われます。

また、同社製品の保護ケースと一緒に取り付ける事を想定しており(というか、推奨してる?)、ネオ・ハイブリッド ケースに入れてみた時のサイズ感がぴったりでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず、後はiPhone 6S本体が届くのを待つだけ・・・。
9月25日が楽しみです。