Klipsch初のBluetoothイヤホン、Klipsch R6 Bluetoothを買いました | エボログ

Klipsch初のBluetoothイヤホン、Klipsch R6 Bluetoothを買いました

最近はオーディオ機器にかけるお金がかなり減ってきています。
というか、もう大体好みの物が分かってきたので色々試す必要がなくなったというのが理由として大きい気がします。

という訳で、前から気になっていたKlipsch R6 Bluetoothを買ってみました。
ちなみに今回買ったのは新品ではなく中古です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有線イヤホンは音は良いんですが、やっぱりケーブルが邪魔なんですよね・・・。
ことあるごとに何かに引っ掛けたりするとイラッってします。

Klipsch R6 Bluetoothは、Klipsch R6のハウジングにBluetoothレシーバーが搭載されているモデルになります。
なので、音質(どちらかと言うと、音の属性?性質?)はR6と同等です。
もちろん、Bluetooth通信による劣化はありますがaptXやAACコーディックにも対応しているので、そこまで酷い劣化は見られないと思います。

ちなみに、Klipsch製品だとついこの間までKlipsch Image X11i Rev.1.2を使っていました。(このケーブルが邪魔だったからKlipsch R6 Bluetoothを買おうと思いました)

Klipsch R6 Bluetoothのファーストインプレッション

という訳で、Klipsch R6 Bluetoothのレビューをしていきます。

箱にはバッチリ正規品であることを証明するホロシールが貼られています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Klipsch R6 Bluetoothの内容物はこんな感じ。
中古で買いましたが、一通り揃っている感じでした。
あえて言うならX11iには入っていたカタログ的な物や説明書が無いですね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤーピースはX11iと同じような形状の物で、4種類ついてきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Klipsch R6 Bluetooth本体。
耳かけの部分にバッテリーやレシーバーが内蔵されている事もあり、かなり大型です。
また、ケーブルが結構長いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケーブルは若干長めですが、このように束ねる事が可能です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

耳かけの部分とハウジングのアップ。
見ての通り、ハウジングはまんまR6です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右耳側のケーブルにコントローラーが付いています。
音楽のボリュームUP、DOWN、再生/停止が可能です。

再生/停止ボタンのダブルクリックやトリプルクリックには対応していない模様。(押しても反応しませんでした)
また、ボタンが付いている面の反対側にはマイクも付いています。
一般的な指向性マイクが付いているので割とちゃんと声を拾ってくれます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、右耳側の耳かけ部分には充電用のmicroUSB端子が付いています。
ゴムのキャップを外すと端子が出てきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ノズルはX11iと同じサイズです。
そして、実際に音が出る穴が物凄く小さいです・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

X11i用に買ったコンプライのイヤーピース、TSX-100を付けてみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

尚、最近のBluetoothレシーバーでは当たり前の機能にもなってると思うのですが、ペアリング後はバッテリー残量をiPhone側でモニタリングする事が出来るようになっています。
ファイル 2016-04-20 12 09 18

Klipsch R6 Bluetoothを暫く使ってみて

通勤中(片道40分程)にKlipsch R6 Bluetoothを3日間使ってみた感想になります。

装着感はとても良い

X11iも装着感が好きで買った個体なのですが、このR6 Bluetoothも装着感は非常に良いです。
もともと重量も軽いのですが、更に耳かけ部分にレシーバーやバッテリーが入っているせいでほとんど重さを感じません。

また、レシーバーからケーブルが伸びてハウジングが付いている形になっているので、普通のイヤホンを使っているのと装着感が変わらないのが良いですね。

音質は文句なしのKlipschっぽい大人しめの感じ

本当に文句なしなのはX11iなので、R6 Bluetoothが文句なしと言ったら少し語弊があるかもしれませんが、今まで使ってきたBluetoothイヤホンの中では一番好みの音でした。
ダイナミック型な事もあって若干低音は強めに出ていますが、Klipschらしい全体的にフラットな感じの音に仕上がっています。

Beatsのイヤホンは低音が強すぎて、長時間使うと疲れます・・・。

バッテリーの持ち具合には少し不満があり

バッテリーの持ち具合は公称の値(8時間)よりも短い印象があります。
私の使い方の場合、3日で1回充電する必要がありそうです。
約4時間程度でバッテリーが切れる感じですかね。

また、先述の通りiPhone側でバッテリー残量をモニタリング出来るのですが、バッテリー残量が30%を切った辺りで電源が切れてしまいました。

もっとも、中古品として購入した事もあるので既にバッテリーがヘタっているという可能性は否めないですが・・・。

総評

これは割と長く使えそうな気がするイヤホンです。
ちょっとバッテリーの持ち具合が気になる所ではありますが、そんな何時間も連続して聴くような事は滅多にないので大丈夫かな?とも思ってます。

何より装着感の良さ、そして私好みのフラットな音が出るというのが最高ですね。
もっとも、音に関してはX11iと比較してしまうと残念な感じですが、価格帯を考えると比較対象として間違ってますからね・・・。

個人的にはX11iベースでBluetoothイヤホンが出てくれたら万々歳なんですが、流石にX11iの音を欲しがる人はBleutoothなんて使わないか・・・。