SAVE PHACE TEPゴーグルを買ってみた | エボログ

SAVE PHACE TEPゴーグルを買ってみた

シューティンググラス禁止のフィールドに行く機会があったというか、先日行ってきたMEGA G3がそれなのですが、そのためにSAVE PHACE TEP Sly Seriesを買いました。
ちなみに私が普段シューティンググラス(ESS ICE NARO)を使ってる理由としては下記の理由があります。

  • 曇りにくい
  • 左右の視野が広いというか、視野の制限が無い
  • 軽くて装着感が良い(顔にフィットする)のと、ズレにくい

ただ、当然シューティンググラスには「僅かな隙間からBB弾が進入する」という構造上の欠点もあります。
これが理由でシューティンググラスの使用を禁止しているフィールドが多いのも事実です。

という訳で、SAVE PHACE TEP Sly Seriesのレビューになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このゴーグルは比較的シューティンググラスに近い構造をしていますが、レンズの周囲にはちゃんと淵がありますし、ゴムバンドも付いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴーグル内の湿気を逃がすための空気の通り道であるスリットも開いていますが・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肝心の内側がスポンジによって塞がれているので、正直意味はありません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにスポンジを剥がしても額や頬に密着してしまい、空気の通り道にはならないです。
あくまで”見た目だけ”といった感じです。

実際にMEGA G3で使ってみたのですが、結構曇ります。
ちゃんと空調の効いているフィールドですら曇るのです・・・。

装着して2~3分もすればゴーグル全体にモヤが掛かったような感じになり、5分もつけていれば10m先の人影すら見るのが辛くなる位に曇ってきます。

縛りプレイが好きな場合は良いかもしれませんが、普通にサバゲーで使うなら辛いです。

また、完全に顔と密着する為、曇り止めを塗ったとしても湿気による水滴が付着して結局見づらくなります。(曇りは多少マシにはなりますが・・・)
特にこれからの季節(夏場)だと湿度も高いですし汗もかくので余計に常用するのは辛いと思います。

自分はあまりの曇り具合に耐えかねてMEGA G3のショップで別のゴーグルを購入しました・・・。

という訳で、久しぶりのDisり記事になりましたが、本当これは残念な物でした・・・。
まあ、1600円程度とかなり安いので値段相応と思えば良いかなと思います。