MADBULL NOVESKE KX3ハイダーを買いました | エボログ

MADBULL NOVESKE KX3ハイダーを買いました

タイトルの通り、MADBULL NOVESKE KX3を買いました。
実はこのハイダーは先日レビューしたNOVESKE KX5を買うより以前から持っていたのですが、レビューが遅くなってしまいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何故かと言うと・・・

正ネジと逆ネジを間違えて買ってしまったからです・・・。
(逆ネジを買うべきだったのに正ネジを買ってしまった)

まあ、あるよね。あるある・・・。

という訳で、間違って買ってしまい、正直使いみちが無いのですがレビューしてみます。
表面はマットなブラックで刻印はKX5と同様打刻+白のスミ入れになっています。
ノーブランドのレプリカ品と比べると塗装も刻印も質は断然上です。(その分倍近い値段しますが・・・)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

反対側には例のごとく豚さんがいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

分解するとこんな感になります。
MADBULLのKX3とKFHハイダーは、他のノーブランド品とは中身の構造が異なっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

MADBULLのKX3とKFHは中に入っているラッパ状のパーツが2つに分かれており、穴を作る事が出来ます。
これにより、空気の通り道を増やし、NOVESKEハイダー特有の破裂音を緩和させる事が出来ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当然サプレッサーを取り付けた時のように消音性が上がるという訳ではなく、普通のハイダーに比べると破裂音は大きめですが、この穴を開ける事で割と静かにはなります。

しかし、本当これどうしようか・・・。
正ネジの銃やを使う機会があれば使っていきたいと思っていますが、今のところ予定は無いですし・・・。
後は少しアウターバレルは長くなってしまいますが変換アダプターを付けるとかですかね・・・。

流石に手放すのは勿体無いですし。