Amazonで998円で売られていたフラッシュライト、WTOR LED 2000LM CREE XM-L T6を買ってみた | エボログ

Amazonで998円で売られていたフラッシュライト、WTOR LED 2000LM CREE XM-L T6を買ってみた

商品名に2000LMとか書いてったので、「WTOR LED 懐中電灯 ライト ハンディライト 高輝度 ズーム式5モード 2000LM CREE XM-L T6 (ブラック)」という商品を買ってみました。
使用しているLEDはCREE社製のT6というLEDだそうです。
スクリーンショット 2016-08-10 12.14.29

そういえば、以前、「TrustFire TR-3T6」という自称3800ルーメンのフラッシュライトを買ってみたんですが、そういえば、こちらも使ってるLEDはCREE社製のT6でしたね・・・。(TrustFire TR-3T6はLEDを3つ搭載してました)

本体はこんな感じで、手持ちのフラッシュライトとしては結構普通なサイズ。
外装はアルミ製で、結構軽いです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

底蓋(スイッチ部分)を外すと、中から電池ケースが出てきます。
こちらに単4電池を3本入れる事で使えるようになる外、18650リチウムイオンバッテリーを1本やCR123Aリチウム電池を2本使って使う事も出来ます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のレビューでは、CR123Aと同サイズのリチウムイオンバッテリー、16340リチウムイオンバッテリーを使って点灯させています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WTOR LEDではレンズ部分を動かす事で「ズーム」という機能が使えるようになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、レンズをLEDに近づけた状態(縮めた状態)だとこのような感じに広い範囲が照らされますが・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レンズをLEDから離すと(伸ばした状態)このように光の照射範囲が細くなります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが縮めた状態
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが伸ばした状態です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

動きはスムーズで、片手でも楽に操作する事が可能です。

ところで、商品名の2000LMって2000ルーメンの事なのかな?
正直、明るさ2000ルーメンって一体何の数値だよ(明るさ320ルーメンであるSUREFIRE G2Xより暗い)と盛大に突っ込みたくなりますが、まあそこは気にしない事にしておきます・・・。

ただ、使ってみて分かったのが、意外と使えるという事。
SUREFIREとかちゃんとしたメーカーのフラッシュライトに比べると光の収束率は段違いで悪い(かなり拡散する)ですが、遊びで使う分には申し分ない性能だと思います。

とくにズーム機能とかはユニークで面白いですね。

ところで、このライトと同じ形をした製品、大量に出てるんだけど、どこかのメーカーのレプリカなんでしょうか・・・。
どれもこれも、微妙に刻印が違ったりしてるので・・・。