Airsoft Systems製FCU、ASCU2 Gen4を買いました【ファーストインプレッション】 | エボログ

 Airsoft Systems製FCU、ASCU2 Gen4を買いました【ファーストインプレッション】

ブルガリアのトイガンパーツメーカー、Airsoft Systemsから発売されている電子制御トリガー、ASCU2 Gen4を買ってみました。
今回購入したのはVer.2メカボックス用のASCU2で、第四世代の最新型になります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Airsoft Systemsと言えば、ASGから発売されているCZ EVO3A1にも同社製のFCUが搭載されています
ちなみに、3年間の保証付きで、アジア圏はRedWolf Airsoftがディーラーを務めているようです。
まあ、保証付いているとは言ってもどうやって保証してもらうのかイマイチよく分からないんですがね。
ASG CZ EVO3A1は国内に代理店置いてますが。

という訳で、ASCU2 Gen4のレビューになります。
今回はファーストインプレッションという事で、外観のみになります。

内容物はこんな感じでASCU本体と取扱説明書、専用セレクタープレートと専用カットオフレバーになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取扱説明書にはフルカラー+英文で組み込み方法が記載されています。
組込時の注意点等も書かれており結構親切です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ASCU2 Gen3まではFETが大型でメカボックスをヒートシンク代わりにして放熱していたのですが、Gen3からは小型のFETに変わっていました。
Nチャネルが2個、Pチャネルが2個といった構成。
Gen3までやEVO3のFCUはFETがNチャネル1個、Pチャネル1個だったので、小型になったせいで負荷分散が必要になったのでしょうか。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

FCUはFET部分とスイッチ部分に分割する事が出来るようになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スイッチ部分のにはカットオフ、トリガー、セレクタープレートの検知スイッチが集まっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セレクタープレートの検知スイッチはセミオート状態とフルオート状態でそれぞれ用意されています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メカボックスの前側にこのようなコネクタが付いているのですが、こちらはASCU専用チャンバー(Polymer Hop-Up Chamber for AR-15/M16/M4 AEG with ASCU2)につなぐ為のもので、最終弾を撃ち切ったのを検知する事が出来るようになります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コネクタ類は最初から付いている状態です。
モーター側はこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バッテリー側はこんな感じでタミヤミニコネクターが着いています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モーター側はM4系に取り付けるには若干長過ぎるので調整が必要だと思います。
バッテリー側も同様にそこそこ長めになっているので、自身で調整するのが良いと思います。

ちなみに、ASCUの機能は昔から大きく変わらず、非常にシンプルで、細かい設定等はありません。
出来る事と言えば、4種類の発射モードを切り替え(セミ・3バースト、セミ・フル、セミ・3バースト+フル、セミ・セミ)のみです。
プリコックの設定、モーターの回転速度の設定等、細かい設定は一切出来ません(そもそもプリコックは機能としてありません)

その代わり、割りと面倒くさい事をソフトウェア的にやってます。

  • バッテリー接続時のエラーチェック(このせいで起動に3秒ほど時間を要します)
  • セミ、フル問わずセクターギアが1回転する度にアクティブブレーキをかける(実質フルオートは超高速なセミオートという訳です)
  • バッテリー異常時の通電停止とブザーによる警告
  • 一定時間カットオフが検知されなかった場合の通電停止とブザーによる警告
  • 一定量以上の負荷がかかった場合の通電停止とブザーによる警告(デジタルヒューズ)

などなど…。

機能より安定動作を重視してる感じでしょうか。
故障した時にFCUを巻き込んで壊れる事はまず起き無さそうです(これは、EVO3で実証済み

という訳で、ファーストインプレッションはこんな感じで終了です。
次は組み込みレビューを書くのですが、組み込む素体は以前「不知火 陽炎1型」を組み込もうとしたものの、途中で調整を諦めたE&L M4を予定しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


[8月20日追記]

組み込み記事を書きました。

E&L M4に、ASCU2 Gen4を組み込みました | エボログ