LayLax製、東京マルイ XDM-40用トリチウムサイトを購入しました | エボログ

LayLax製、東京マルイ XDM-40用トリチウムサイトを購入しました

集光アクリルは、今までずっと使ってきたので、XDM-40は気分転換がてらトリチウムサイトを付けてみる事にしました。
暗い所で射撃をする事なんて滅多に無いので、宝の持ち腐れみたいな感じもしますがね…。

という訳で、今回紹介するトリチウムサイトは中古で買ってきました。
結構使い古された感じで表面には擦り傷があります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取り付け自体はそんなに難しくは無く、リアサイトはGlockと同じでネジ固定なのでネジを外して付け替えるだけ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントサイトは何やら不思議な形状のクリップ(?)みたいな物で固定されているので、それをピンセットを使って外して付け替えるだけ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

部屋を暗くして覗いてみるとこんな感じになります。
フロントサイトは赤色、リアサイトは緑色に光るので、どの光がフロントサイトかリアサイトなのかという判断がし易いのが良いですね。
蓄光とは異なり、常に光り続けています(明るい状態でも光っているのが見えないだけで、光っています)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、正直LayLaxのトリチウムサイトは結構暗いです。
特にフロントサイトの赤色はかなり暗かったです。

「光る」というより「ぼんやり見える」という方が正しい表現かもしれません。

海外製の(輸入して良いのかよく分かりませんが)トリチウムサイトもレプリカ品、実物共に何個か試しましたが、LayLaxのトリチウムサイトが一番暗い印象でした。

おまけ

先日のサバゲーレポート記事(サバゲーのレポートしてないけど)にも書きましたが、このトリチウムサイトは吹っ飛んでいきました。
img_0081