VFC MP5 GBB用 30連マガジンと日本仕様の注入バルブを買いました | エボログ

VFC MP5 GBB用 30連マガジンと日本仕様の注入バルブを買いました

先日購入したマガジン欠品のVFC MP5A2 GBB用に、マガジンを2本買ってきました。
併せて、国内用の注入バルブも購入。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

購入した日本仕様注入バルブはWE用の物ですが、互換があるのでVFCでも使えます。

VFC MP5 GBB用 30連マガジンの外観はこんな感じ。
質感、見た目共にさすがと言った所でしょうか…。
マガジンリップまでしっかり再現されています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マガジン側面には9mm×19の刻印が入っています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マガジン底部に注入バルブが付いています。
海外モデルなので、ガスを注入しても無音で、どれ位入ったかが分かりづらいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの注入バルブをWEの日本仕様注入バルブに交換します。
左がVFC、右がWE 日本仕様です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

交換した所。
ちなみに、交換時には注入バルブのOリングにシリコンオイルを少量塗布しておくのが良いです。
また、締め込みすぎると潰れたOリングがはみ出してきてしまうので、締め込みすぎには要注意です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では、早速VFC MP5A2 GBBで使ってみます。
まず、マガジンウォーマーこと食器乾燥機でマガジンを30度まで温めました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際に撃ってみると0.20gでこんな初速でした。
屋外ではまだ一度も撃てていないのでHOP量が適切かどうかは不明ですが、中々良い初速が出ています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、色々と試した所、条件によっては既定値を超える初速を出す事が度々あったので、調整する事にしました。
調整に関する記事はまた後日掲載します。

それと、マガジンを挿入する時、頻繁に「プシュッ!」とガスが漏れる事がありました。
理由は、放出バルブがマガジンから飛び出しており、ここがマガジン挿入時にフレームの内側等にぶつかってしまうようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはどうしたものか…。
まだ試してはいませんが、恐らくマガジンポーチから抜き差しする時も同様の問題が起きそうです。

かと言ってバルブを削ってしまうのは怖いしなぁ…。
悩みどころです。