0.12g縛り戦の為に、エクセル 0.12g バイオBB弾を買いました。 | エボログ

0.12g縛り戦の為に、エクセル 0.12g バイオBB弾を買いました。

最近、投稿する記事の時系列が前後する事が多いんですが…
先日行ってきたサバゲーで、0.12g縛り戦をやるという話を聞いていたので事前に0.12gのバイオBB弾を買っていたのです。

購入したのはエクセルの0.12g バイオBB弾。
なんだかお菓子とかが入ってそうな感じの透明の密閉されたパッケージに1000発のバイオBB弾が詰まっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面のラベルはこんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

適当に10発摘んで出してみました。
物凄い色ムラ、そしてほぼ100%の確率でパーティングラインとゲート跡が…。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重心も狂っているのか、平らな樹脂板の上に並べても勝手に四方八方に転がっていく始末…。
上の写真を撮るのにも一苦労でした。

とりあえず、いつも通り測りに乗せていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  1. 0.119g
  2. 0.124g
  3. 0.126g
  4. 0.124g
  5. 0.122g
  6. 0.123g
  7. 0.124g
  8. 0.123g
  9. 0.126g
  10. 0.124g

最大:0.126g
最低:0.119g
平均:0.1235g
誤差:0.007g

誤差0.01g位行くかな?とも思っていたのですが、以外とそこまで酷くは無さそうです。
四捨五入すれば大体0.12gとなるので、まあまあいい感じでは無いでしょうか?

ちなみに、実際に撃ってみるとこれまた狙うのが大変でした。
やはり、弾の重心が狂っているので、20m先でどっちに曲がるのかが全く分かりません…。

確実にマンターゲットに当てられる距離としては15mくらいが限界かもしれませんね…。

ちなみに、0.12gはトレポン(流速ポン)とエアコキ PC356(10歳以上用モデル)で試しています。
意外とトレポンでも打ち出せるんですね。(うちのトレポンのチャンバー周りがガバガバ設計なのが幸いしたのかな…?)