THORVAP VAPE MOD用アトマイザーヘッド(コイル)を交換しました | エボログ

THORVAP VAPE MOD用アトマイザーヘッド(コイル)を交換しました

以前、THORVAP iBOX TC 60W E-Cigarette Vape Modを購入したのですが、1週間ちょっと使っていて段々と味が変わってきてしまい、結構焦げ臭い感じの味になってきてしまったので、コイルを交換する事にしました。

友人曰く「入れたリキッドが茶色く変色するまで使えるよ」との事でしたが、流石にそれはちょっとw

という訳で、とりあえずTHORVAP iBOX TC 60W E-Cigarette Vape Modを購入した時に付属してきた0.3Ωのコイルと交換する事にしました。(付属のコイルも0.3Ω)

コイルを交換する為には一旦アトマイザーの下の部分を分解する必要があります。
液漏れ防止も兼ねているのだと思うのですが、かなりネジが硬いです。

ちなみに、上の写真では余計な部分まで外していますが、実際はこのような感じで下側だけ外せば良いです。

最後にコイルを外します。
コイルには滑り止めの凸凹が付いているのでこちらは比較的外しやすいです。

左が取り外したコイル、右が新品のコイルです。
リキッドが染み込んでいるので少し色が黒ずんだ感じになっていますが、あまり大きな違いは見受けられません。
ちなみに、本当に消耗したコイルは綿の部分が茶色くなるらしいです。

新品のコイルの取り付けは分解の逆の手順で行えば良いです。
尚、組み立てた直後のコイルはリキッドを浸透させる為に5分程度リキッドを入れたまま放置する必要があります。
でないと、リキッドが染み込んでいない綿をコイルで加熱する事になるので、焦げてしまいます。


という訳で、予備のコイルがなくなってしまったので追加でコイルを買っておきました。
0.3Ωの在庫が切れていたので0.5Ωを買いました。

5個入りで、薬の錠剤のようなパッケージに入っています。

コイルの表面に「0.5Ω」と印字されている以外に違いはありません。
恐らく、コイルの巻き数や太さ等が違っているのでしょう。

0.3Ωと0.5Ωの違いは実際に使ってみるとよく分かります。
0.3Ωは30〜40ワットで使っていたのですが、0.5Ωはその電力だと味が薄く、50〜60ワットまで上げて丁度よい感じになりました。

また、煙の量は0.3Ωより0.5Ωのほうが多めな気がします。(ワット数を増やしているせいも大きいと思いますが)

それにしても、どっぷりVAPEにハマってしまいましたね…。
色々なリキッドを試したくて色々追加で買ってしまい、紙巻きたばこの時の比じゃない位お金を消費してしまっています。