メガネ・サングラス等アイウェアのズレ落ち防止ノーズパッド、セルシールU Lサイズを購入 | エボログ

メガネ・サングラス等アイウェアのズレ落ち防止ノーズパッド、セルシールU Lサイズを購入

以前、ESS CDI用にESS純正のノーズパッドを購入して見事に失敗したのですが、今度はハセガワ・ビコー製のセルシールUという製品を試してみる事にしました。

今まで殆ど調べた事が無かったのですが、メガネやサングラス用のノーズパッドって結構色んなメーカーから出ているのですね。
色、形状、材質など色々な種類がある事を知りました。

という訳で、今回購入した「セルシールU」というノーズパッドはこんな感じです。

ちなみに、以前購入したESSのノーズパッドはこんな感じ。

「ESSのと同じじゃん!」って感じですが、本当に同じです。
ノーズパッドの形状はもちろん、説明書きからイラスト、注意書きまで、OEMかよ?と思える位に同じです。(本当にOEM提供してるのかもしれませんが…)

まあ、そんな訳で「同じ感じだしまた剥がれちゃうかな〜」なんて思ってたら意外とちゃんとくっつきました。
それでもやっぱり粘着力は弱いですね…。正直セロハンテープとかの方が粘着力は高い気がします。

ただ、ESS純正のノーズパッドは貼って速攻で剥がれたのに対し、セルシールUは貼ったら意図的に剥がそうとしない限り剥がれない感じです。

正面から見た状態だとこんな感じ。
シリコンの半透明な感じが目立ちますね…。まあ、実際に付けると殆どの面積が鼻で隠れるので、装着時はそんなに目立つ訳では無いですが。

シリコンの程よい柔らかさとグリップ力のお陰で保持はしっかり出来ていますし、高さが増したお陰で装着感はかなり向上しました。
これで頃く使っていて剥がれるような事が無ければ良いのですが…。

ESS CDIはフレームに鼻あてが付いてしまっているので、ESS ICEやクロスボウのような感じでノーズピースを交換して保持位置を調整する事が出来ないのが辛いですね…。