A&K STWにSTRIKE INDUSTRIES COBRA トリガーガード(羽つき)を付けました | エボログ

A&K STWにSTRIKE INDUSTRIES COBRA トリガーガード(羽つき)を付けました

A&K STWの外装カスタムを引き続き行います。
今回はトリガーガードを交換しました。

買ってきたのはSTRIKE INDUSTRIES COBRA トリガーガード。
MADBULLから販売されているエアソフト用の物ではなく、STRIKE INDUSTRIES製の方になります。

こちらのトリガーガードは旧型(クラシック)と呼ばれるもので、トリガーガードに指を載せておく為の羽が付いているのが特徴的です。
今回購入したのは両方に羽が付いているアンビ仕様になっている物と、右側にのみ羽が付いている物の2つがセットになっている製品です。

こちらのトリガーガードをA&K STWに取り付けていきます。
尚、調べた結果A&K STWのトリガーガードはPTWでも無く、電動ガン用でも無く、更には実物対応でも無い謎の規格でした。

穴の位置は実物やPTW系と互換があるのですが、厚みや長さ等が微妙に違うという…。
特に厚みに関しては左右共に1mm以上削らないといけませんでした。

ルーターを使ってゴリゴリ削っていきました。

とりあえず問題なく取り付けが出来ました。
今回付けたのは両方に羽が付いているアンビ仕様の物になります。

レシーバーとトリガーガードの隙間は無く、ピッタリな感じ。

こちらのトリガーガードは、WA M4でも使っているのですが、意外とこの指をのせておく羽が便利なんですよね。
まあ、後は他のトリガーガードには無い形状なので、ちょっとしたアクセントにもなります。