KSC製BBローダー、M4クイックローダーを東京マルイ系のガスガンで使えるようにしました | エボログ

KSC製BBローダー、M4クイックローダーを東京マルイ系のガスガンで使えるようにしました

KSC製のBBローダーことM4 クイックローダーを買ってきました。

何故これを買ったのかと言うと、主に東京マルイ M4 MWSのマガジン用です。

今年の5月に購入した M4 CQB-R BLOCK1(私はMWSと呼んでる)ですが、かれこれ3ヶ月半使ってる間に既に2つの東京マルイ製BBローダー(大)と、1つの東京マルイ製BBローダー(小)を破壊しています。
BBローダー(大)は基本的にローダーの棒が摩耗して給弾されなくなったり、ローダー本体が真っ二つになったりです。
BBローダー(小)はローダーの棒が折れました。

BBローダーはなぜか腐る程あるので3個程度壊れても痛くはないのですが、あまりに消耗する速度が早すぎるので、何とかならないものかと悩んでいた所、Twitterのフォロワーさんから「KSCのローダーならMWSで使っても壊れないよ」との情報を頂いたので、買ってみる事にしました。

という訳で、KSC M4 クイックローダーのレビュー記事です。
ローダー本体とアダプターが付属します。
尚、この状態だとマルイ系のガスブローバック銃で使う事は出来ませんが、電動ガンやエアーコッキングガン用のマガジンなら使う事が可能です。

アダプターはローダー側面の蓋を開けると出てきます。
この収納スペースは結構広く、色々なアダプターを入れる事が出来そうです。

給弾口のはこのように、真鍮で出来ています。
東京マルイのBBローダーはここが樹脂で、普通に使ってても割れたりしますが、KSCのクイックローダーはそういた事は無さそう。

尚、真鍮の口の内側にはBB弾が溢れないようにする為のOリングも入っています。

BB弾の補充は上部の蓋を開けて行います。

マガジンに給弾する際はローダーの上側を押します。
東京マルイのBBローダーは飛び出した棒を押し戻して給弾するので、無茶な力が掛かるとよく折れてしまうのですが、KSCのクイックローダーはそういった心配は無さそうです。

尚、1プッシュで5発給弾されるので、20連や30連のマガジンを使う際、リアカンに設定するのが容易です。(東京マルイのBBローダーは1プッシュ4発なので、7プッシュ+2発で30発)

という訳で、なんだか色々と東京マルイのBBローダーより改良されてる感じがします。

先述の通り、このローダー単体だとマルイ系のガスブローバックガン(特にMWSのようにリップが大きい製品)で使う事が出来ません。
なので、アダプターを作ります。

まず、東京マルイのBBローダーからガスガン用のアダプターを拝借して切ります。

これをKSC M4 クイックローダーの給弾口に取り付ければ良いのですが、サイズが合っていないので、アダプター側にビニールテープを貼って内径を絞ります。

ビニールテープを2重に貼って丁度よいサイズになりました。
KSC M4 クイックローダーに取り付けるとこんな感じ。

実際にMWSのマガジンに給弾してみましたが、東京マルイのBBローダーに比べて劇的に給弾がしやすくなりました。
今まで1〜2プッシュに1回、かならず引っかるかローダーが真っ二つになりそうになるかしていたのですが、そういった事は一切無く、グイグイ給弾されていきます。
また、1プッシュ5発なので、30連マガジンだと6プッシュで済むのが楽で良いです。

いやー…。
これはなかなか良いものです。

強度に関しては頃く使ってみないと分かりませんが、入れやすさは東京マルイのBBローダー以上だと思います。