G&G 0.25g バイオBBの小袋(2000発入り)を2袋セットで買ったのでレビューします | エボログ

G&G 0.25g バイオBBの小袋(2000発入り)を2袋セットで買ったのでレビューします

最近、G&Gの0.25gの小袋の流通が増えてきてますね。
個人的にはバイオBB弾は1日で使い切りたいので、丁度よく使い切れる小袋が増えてくれるのはありがたいです。

しかも、私が購入したのは2袋セットで1970円と、大袋を1つ買うより安い値段の商品になります。

という訳で、そんなG&G 0.25g バイオBB弾をレビューしていきます。
ちなみに、購入したのは2017年9月28日です。

開封した所、どうやら乾燥剤は入っていないようです。
マルイのバイオBB弾も最近は乾燥剤無しですし、G&Gもそういう方針にしたんでしょうか。

いつも通りの重量測定をやっていきます。
袋の中から適当に10発摘んで測りにかけていきます。

今回、2袋あるので20発計測しました。(2017/9/26)

結果は下記の通り。

1袋目

最大:0.253g
最低:0.250g
誤差:0.003g
平均:0.2510g

誤差が0.003gと非常に安定している結果になりました。

2袋目

最大:0.253g
最低:0.248g
誤差:0.005g
平均:0.2510g

概ね安定はしていますが、少し軽めの弾が計測されており、誤差は一袋目よりも大きくなっています。

という訳で、まあ、いつも通りの結果になりました。

そして、今回からKSC製品のBBゲージ、「KSC 精密射撃用BBスケール 5.95/5.98mm」を使っていきます。

結果はこんな感じ。

4000発もあり、5.95mm5.98mm2つのゲージで計測する必要があったので超めんどくさかったです…。
左側の容器が5.98mm以下をクリアした弾、右の容器が5.98mmで引っかかった弾です。
5.95mmのゲージは1発も通過しませんでした。

何発あるのかは流石にめんどくさくて調べてません。
代わりに重量を測りました。(容器自体の重量は差し引いています)

まず、5.98mm未満、5.95mm以上の弾は803gでした。

続いて、5.98mm以上の弾は181gでした。

つまり、今回購入したBB弾は5.95mm以上、5.98mm未満の物が殆どという事になります。

ちなみに、5.98mm以上の弾を適当に測りに掛けてみた所、0.253g〜0.257gと、比較的重めの重量である事が分かりました。
また、5.98mmを通過した弾は0.248g〜0.251gと軽めでした。

直径の大きな弾は重量も重いというまあ言ってしまえば当たり前の事なんですが、中々面白い事が分かりました。
0.0数gの差ですが、やっぱり精密射撃をする上では重要な事なんでしょう…(私は普段精密射撃とかしないので、そこまで気にしてませんでしたが…)

ともあれ、最近のG&G弾は割と安定している気がします。
小袋でも2000発入ってますし、値段も私が購入した商品は1袋1000円を切っているので、非常にコストパフォーマンスの優れ弾だと思います。

まあ、ロットによってはイマイチなのもあるんですが…。