東京マルイ ハイキャパ4.3のスライドストップの受け側を強化しました | エボログ

東京マルイ ハイキャパ4.3のスライドストップの受け側を強化しました

東京マルイ ハイキャパ4.3を購入して記事を書いた時に「何でスライドストップを強化させるパーツを入れる溝があるのに付いてないの?」と書いたのですが、結局なぜかは不明のままでした。

という訳で、「付ける場所が用意されてるなら付けよう」と思い、東京マルイ ハイキャパ ゴールドマッチ用のスライドストップ強化パーツとネジを買ってみました。

こちらのパーツ自体はポン付けOKでした。
完全にこの強化パーツを取り付ける為の溝ですね…。

本当、ドンピシャですよ…。

しかし、このままだとシャーシ側の溝と強化パーツが干渉してスライドとグリップが付きませんでした。

どうやら、ゴールドマッチ以外のシャーシ側の溝や突起はゴールドマッチのシャーシより高いのが問題のようだったので、削る事にしました。
フライスで突起部分を2mm程度、窪んでいる部分を同様に1mm程度削ります。

こんな感じになりました。

反対側と比べるとよく分かると思います。
元々は左右共に同じ高さでした。

後は適当にグリスを塗布して戻すだけです。
ガスブロの可動部分なので、50cpsの非常に柔らかいグリスを使います。

こんな感じでしっかりスライドストップがスライドに取り付けた強化パーツに干渉します。

後、ついでにHOPアームをちょっと弄りました。
というのも、純正のHOPアームのままメイプルリーフ DELTA チャンバーパッキン GBB用を使おうとするとHOPの突起量が足りず、0.25gでHOPが掛からないという問題があった為です。
なので、HOPアームに接着剤を塗ってヤスリで整えます。

HOP最大でこんな突起になりました。
鬼のような突起量ですが、これだけ出てれば0.25g余裕だろうと…。

実際HOP最低の状態からほんの少し動かした状態で0.25gの適正HOPでした。
最大HOPでも弾は出ましたが、ほぼ真上に飛んでいくような物凄い弾道でした。