ベイビープレートキャリア専用のMRC製ダミープレートを作って頂きました | エボログ

ベイビープレートキャリア専用のMRC製ダミープレートを作って頂きました

色々と使い勝手を良くするためにカスタムをしていっているTMC製の子供用プレートキャリア、「ベイビープレートキャリア Mサイズ」ですが、今度は中に入っているダミープレートを変える事にしました。

当然ながらベイビープレートキャリアで使えるプレートは一般的なプレキャリのSサイズよりも更に小さい専用サイズ(あえて言うなら、サイドプレートの2周り大きい位のサイズ?)です。

そこで、いつも色々とお世話になっている方にお願いして、作っていただきました。
尚、手切り、手曲げの特注品につきオーダーは受け取らないとの事です(そんなオーダーする人、私意外に居ない気もしますが…)

単なる板ではなく、体にフィットするように少し曲がっています。

単にUの字に曲がっているのでは無く、胸部の形に沿うように、お椀のような形になっていると言えば良いでしょうか…。

重量は827gとめちゃくちゃ重く、そしてかなり硬いです。
同素材を使った、普通のプレキャリ用ダミープレートだと1キロ超えですからね…。

尚、ダミープレートを重くしたり硬くするのには意味があります。
よくあるスポンジのような軽く、柔らかい材質だとどうしても安定感が無く、サイズが合っていてもゴソゴロしてしまい着心地があまり良くないのですが、重く硬いプレートを入れる事でかなり改善されます。
というか、プレキャリって本来重いくて硬いプレートを入れて使う物ですし…。

尚、樹脂製のハードダミープレート等も売られていますが、あれもあれで軽すぎてやっぱり安定感がイマイチなんですよね。

ベイビープレートキャリアの純正プレート(左)との比較。
純正品はなんというか、適当さが半端ないです…。

ダミープレートを作って頂く際に、純正のプレートをお渡しし、同じサイズになるように作って頂いたのでサイズはピッタリでした。

というわけで、私のベイビープレートキャリアはこんな感じになりました。
まあ、プレキャリの中に入れてしまうとプレートが変わった事なんて分からないんですがね…。

マガジンとか入れて立たせるとこんな感じに。

尚、肝心の着心地ですが、純正のプレート(スポンジ)に比べて劇的に良くなりました。
まず、全体がズッシリと重くなった(1.6キロほど増えてる訳ですし)事もあって、走ったり跳ねたり、マガジンを抜き差しした時にプレキャリが少しズレていく違和感が無くなりました。
重さのお陰で、少しズレても常に定位置に戻ってくる感じですかね。

また、プレートが非常に硬い材質で作られており、湾曲しているおかげで体にフィットする感じがとても良いですね。
スポンジのように肩紐やカマーバンドによって変形する際の、締め付けられている感じとは大きく異なります。

尚、MRCのダミープレートは当然普通のサイズのプレートキャリア用にも作られている(というか、それが本来の製品ですが)ので、プレキャリのフィット感を気にしている方は是非ご検討下さい…。
種類はSAPIとスイマーの2種類で、サイズもS/M/Lの3サイズがあります。

SAPI→https://realment.co.jp/mrc-dummy-sapi-plate/

スイマー→https://realment.co.jp/mrc-dummy-swimmer-plate/