電動ハンドガン ハイキャパEにLayLax MODE-2 SLIM SUPPRESSOR 70を付けました | エボログ

電動ハンドガン ハイキャパEにLayLax MODE-2 SLIM SUPPRESSOR 70を付けました

サプレッサーを付けたままでもホルスターに収納ができて、抜き差しもスムーズに行えるサイズのサプレッサーを探しており、LayLax製の小型なサプレッサー、『MODE-2 SLIM SUPPRESSOR 70』を買ってみました。

というのも、私は電動ハンドガンのハイキャパEに、NEOX製のハイキャパE用サイレンサーアダプターを付けているのですが、手持ちのサプレッサーだと全体的に大きく、取り付けるとサプレッサーに収める事が出来なくなってしまうのです。
その為、ホルスターに干渉しない小さなサプレッサーを探していました。

以前はオスプレイサプレッサーを付けたりしてました。
似合うのですが、ホルスターに収めれないサイズになってしまうのが玉に瑕。

という訳で、LayLax MODE-2 SLIM SUPPRESSORです。
アルミ製で表面はマットな黒色。刻印等は入っていません。

太さは23mm、長さは70mmです。

14mmの正逆両対応で、片側が逆ネジ、もう片側が正ネジになっています。
中には消音材としてのスポンジが入っています。

また、サプレッサーの穴は約13mmと比較的大めの為、弾がサプレッサーに当ってしまう問題は軽減されますが、消音性は少し損なわれてしまう印象があります。

電動ハンドガン程度のエアー量だと丁度いい感じに消音効果は出るのですが、エアー量が余っている銃だと逆に破裂音が鳴ってしまうかもしれません。
その場合は100mmや150mm等のもう少し長いスリムサプレッサーを使う事で、改善されるかもしれません。

ネジが切られているキャップがスルスルと簡単に回ってしまい、逆ネジ側を使う時に蓋側が回ってしまうのが嫌だったので、ネジロック剤を塗布しておきました。

という訳で、電動ハンドガン ハイキャパEに取り付けるとこんな感じになりました。
何かロングバレルカスタムみたいな見た目です…。

サプレッサーの太さはハイキャパEのスライドよりも少し細い感じ。

ホルスター(Safariland GLS)に収めるとこんな感じ。
抜き差しもバッチリです。