NEOX 1200mAh 7.4V 20C/40C(N2L 1200)を買ってみた | エボログ

NEOX 1200mAh 7.4V 20C/40C(N2L 1200)を買ってみた

ORGA AIRSOFTにてキャンペーンセールを行っていたNEOX 1200mAh 7.4V 20C/40C(N2L 1200)を買ってみました。
期間限定セールで1本1500円だったので、2本購入。

購入した理由は安かったというのももちろんありますが、どうにも同じアンペア数、Cレート、電圧のバッテリーでもセルの大きさによって寒さが与える影響が変わるらしく、少しでも大きなサイズでストックチューブイン出来るサイズの7.4V LiPoバッテリーを探していたのです。
丁度よいタイミングでセール販売してくれたので即買いでした。

バッテリー本体はこんな感じで、細長い棒状のLiPoバッテリーです。

大きさはそれぞれこんな感じ。

長さ:約123.5mm
幅:約20.7mm
厚み:約11.3

とりあえず、コネクタをタミヤミニコネクタからいつも通りXT30に交換します。

「コネクタ無し」みたいな形でのバッテリー販売って無いんですかねぇ…。
タミヤミニコネクタはいつもゴミ箱行きです。

バッファーチューブ(SYSTEMA PTWの)に入れるとこんな感じになります。

また、上部のダミーボルトをカットしてバッテリー収納スペースとして使えるようにしたVFC/Cybergun SIG MCXでも試してみた所、もうちょっと加工すればこのサイズのバッテリーも入りそうな感じがしました。

DSGのトレポン(流速ポン)で秒間17発程度。
11.1V+フルストロークのトレポンと同じ位の発射サイクルになりました。

セミオートのレスポンスも申し分のない感じで、とても良い感じ。

実際に先日のサバゲーで使ってみましたが、今まで感じられた「電圧落ちてるな〜」という感じがありませんでした。
今まで使っていた小さなサイズのバッテリーだと毎回ポケットに入れておいたり手で握って温めてから使う必要があったのですが、このサイズのバッテリーだとそこまで致命的な問題は起きませんでした。

ちなみに、こちらのバッテリーの中身は同社製のセパレートバッテリーと同じだと思います。
スペックも同じですし、セルの大きさも同じでした。