Amazonで格安で購入可能な3段クッションハードガンケース 30Lを買ってみた | エボログ

Amazonで格安で購入可能な3段クッションハードガンケース 30Lを買ってみた

外装に傷があるという理由で訳あり出品されている格安なハードガンケースを買ってみました。
外寸が約50×42×20cm、内寸が約48×36cm×18.5cm(上蓋8cm、下蓋10.5cm)、重量は約3.8kgというサイズのハードケースです。

このサイズのハードケースが6,480円(2018年6月30日現在)って、めちゃくちゃ安くないですかね…。
ホームセンターで売られているハードケースも結構カッコよくて安いのですが、持ち帰りの手間とかを考えると通販の方が楽ですからね…。

取っ手の部分はこんな感じ。
水抜き穴も設けられています。

また、蓋の周囲にはゴムパッキンも付いており、耐水性にも優れているように思えます。

ガンケースの下側には短い足みたいな突起が付いており、ガンケースを重ねた時に上面の窪みにハマるようになっているようです。
単体で使う場合は滑り止めのゴムや床を傷つけないようにする為の樹脂板等を貼ると良いかもしれません。

ロック部分はこんな感じ。
南京錠やセキュリティーワイヤーを通す為の穴も付いています。

中身はこんな感じ。

蓋の上川と下側に凹凸のあるスポンジが入っており、その間にフラットなスポンジが2枚入っています。

間に入っているスポンジはブロッククッションになっており、最初から切れ目が入っているので、任意のサイズに千切る事が出来ます。

こんな感じで自分の入れたい物のサイズに合わせて千切っていきます。

結果、こんな感じになりました。
光学サイトぎっしりです。
ドットサイト、マグニファイア、ライト類といった比較的小さめの物を入れています。

最近光学サイトが増えてきて置き場に悩まされてたので、今回このガンケースを買ったのです。

かなり良かったので、スコープ用に同じのを買おうか悩み中…。

最後に、光学サイトを保管しておくに当って湿気への配慮は必要です。
こちらのガンケースは先述の通り蓋の周囲にパッキンが付いており、気密はバッチリ取られているので、中にシリカゲルを投入しました。

1部屋1シリカゲル。
入れすぎだと思いますが、少し前に買った200個入りが中々消化出来ずにいるので、いっぱい入れました。

上側のスポンジの裏にも…。

という訳で、6,480円という価格の割には十分すぎるスペックを持った商品だと思いました。
コスパ最高です…。

ちなみに、私が購入した個体はそんなに目立つような傷はありませんでした。
確かに多少の擦り傷は付いていますが、不良と言えるようなレベルでは無く、樹脂製品ですし、仕様の範囲内のような気がします。

と言うわけで、私はスコープ用にもう一個注文しておきました。