NOROTOS RHINO2 NVGマウントと、官品Jアームを買いました | エボログ

NOROTOS RHINO2 NVGマウントと、官品Jアームを買いました

NOROTOS製のNVGマウント、RHINO2と米軍官給品のJアームを買ってみました。
共に先日レビューした『TEAM WENDY EXFIL LTP』に取り付ける為です。

NOROTOS RHINO2は2017年製造のかなり新しい物。
そのせいか、目立つような傷や汚れは無く、ヒンジ部分のグリスもしっかり残っていました。

擦り傷が付きやすい可動部分もこんな感じで綺麗です。

NOROTOS RHINO2では構造は少し違っていますが、従来型通りNVG側を前後に調整できるのに加えて…

ヘルメットマウント側も上下に動かす事ができるようになっています。
その為、NVGの微妙な上下の位置を調整する事が出来ます。

角度の調節機能も健在。
ヒンジ部分に付いてるレバーを動かして調節します。

Jアームの方は、いつ製造の製品なのかは不明ですが、端子の汚れや金属部分の塗装剥がれなどを見る限り比較的綺麗な方だと思います。

という訳で、TEAM WENDY EXFIL LTPに取り付けていきます。
TEAM WENDYのヘルメットに付いているNVGマウントはWilcox製のシュラウドインサートになります。

まずはNOROTOS RHINO2を装着。
ガタツキなどは一切無く、勢いよくヒンジを可動させてもびくともしないガッチリ感があります。

左がNVG使用状態、右が折り曲げた状態

さすがは実物。

ここにJアームを取り付けます。
Jアームのロックレバー側の動きが渋かったので、CRC556を吹き付けてやりました。

Jアームは前側のノブを緩める事で、角度を変更する事が出来ます。

設定できる角度は全部で5段階。
こんな感じで左目にNVGが来るようにしたり、右目にNVGが来るようにしたり出来ます。

という訳で、後はカウンターウェイトとかストロボとか、細々した物を買う必要はありますが、PVS/14の受け入れ準備は完了です。
とは言え、お金が無いのでまだ暫くは調達出来ないと思いますがね…。

JアームのPVS/14取り付けネジがカメラのネジと互換がある事を知ったので、とりあえずアクションカメラ(CONTOUR ROAM2)を取り付けてみました。

丁度左目の外側らへんにカメラのレンズが来るので、一人称視点の動画がいい感じに撮れそうです。
今度、サバゲー行く時に試してみよう…。