Odin Innovations M12 サイドワインダーで使用できるマガジンを増やせるアダプター、”Airtech Studios USA”を購入 | エボログ

Odin Innovations M12 サイドワインダーで使用できるマガジンを増やせるアダプター、”Airtech Studios USA”を購入

2019年8月26日

Airtech Studios USA(Universal Sidewinder Adapter)を買ってみました。
当ブログでも何度かレビューした事がありますが、かゆい所に手が届くニッチな製品ばかり作ってる印象のある、あのAirtech Studios製品です。

こちらはOdin Innovations社製のBBローダー、『M12 サイドワインダー』に取り付ける為のアダプターで、単体で使う事は出来ません。
M12サイドワインダーはレプリカも出てるのですが、多分それにも使えると思います。

M12 サイドワインダー BBローダー

非常に便利なBBローダーなのですが、マガジンキャッチを使って固定した後、給弾するという構造上、そのままだとスタンダードのM4系マガジンでしか使う事が出来ないという問題があります。

一応トレポン用マガジンでもロックが掛からないものの使う事が出来たり、変換アダプターを使う事で対応マガジンを増やす事が可能なのですが、いかんせんアダプターの流通が少なく、種類も少ないのです…。

そんなサイドワインダーで使用可能なマガジンを増やすためのアダプター『Airtech Studios USA』をレビューしていきます。

内容物はアダプターとゴムバンド、カタログ的な紙です。

アダプター本体はこんな感じの形状をしています。

上下はこんな感じ。
写真左側の赤い部分がマガジンのリップに差し込む為の突起です。
つまり、一般的なBBローダーで給弾する事が出来るマガジンには対応出来るようになる訳です。

付属のゴムバンドは結構長いです。
ゴムのテンションはそこまで強くはありません。

このゴムバンドをUniversal Sidewinder Adapterに取り付けるとこんな感じになります。

後はこれをOdin Innovations M12 サイドワインダーに取り付けるだけ。
M4マガジンを差し込んだ時と同様に「カチッ」とマガジンキャッチでロックされます。

尚、アダプターを外す時はマガジンキャッチを押しながら、少し飛び出てる出っ張りを掴んでやると抜きやすいです。

給弾する際はマガジンにゴムバンドを巻いて行うようです。
ゴムバンドのテンションが弱いのに加えて、マガジンの形状によってはうまく巻いて固定する事が出来ない場合もあり、正直使い勝手は微妙…。

色々試した結果「ゴムバンドは無い方が給弾しやすい」という結論に至り、結局こういう事になりました。

写真は片手でM12 サイドワインダーとマガジンを両方持っていますが、机の上にマガジンを立てた状態で給弾したり、お腹や太ももなどにマガジンを置いてやるとより給弾がやりやすくなります。

ちなみに、GBB用マガジンのようにアタッチメントを使う必要がある製品で使う事は出来ません。
引っ掛ける事が出来ないので…。

基本的には電動ガン用や一部のエアコキマガジン専用みたいな感じですね。

VFC MP7やスタンダードのM4マガジン、PTW用M4マガジン、Silverback SRSのマガジン、AK用マガジンなどで使ってみましたが、特に問題はなく普通に装填する事が出来ます。

尚、給弾ルートが増えた分ローダーを外す時にBB弾が溢れる量が増えるのかな?と思ってたのですが、アダプターの中でBB弾が止まるような構造になっており、溢れる弾は3発だけという中々優秀な仕様になってました。