IR対応V-LITEレプリカ、Element Airsoft E-LITEのIRモデルを買ってみた | エボログ

IR対応V-LITEレプリカ、Element Airsoft E-LITEのIRモデルを買ってみた

2020年3月18日

Element AirsoftからVライトレプリカのIRモデルが出ている事を最近知ったので買ってみました。
1200円だったので、他のVライトレプリカと対して値段が変わらない感じですね。
製品名は「EX234-IR ELITE」というみたいです。

V-LITEは使い捨ての識別用ライトで、主にヘルメットやプレートキャリア、バックパックなどに貼り付けられます。
使い捨て故に基盤や電池など一式がシリコンで覆われているので電池交換が出来ませんが、その代わりに高い防水性があります。
シリコンに切れ込みを入れて電池交換を行う事は出来ますが、その場合は防水性が失われます。

Element E-LITE(樹脂ケース付属)の内容物はこんな感じ。
紐とライト本体です。

E-LITE本体はこんな感じで、ケースにも「E-LITE」と入っています。
樹脂ケースが最初から少し沿ってます。

裏面はベルクロのオスが貼られているので、装備のベルクロ部分に貼り付ける事が出来ます。

樹脂ケースには紐を通す為の穴が空いています。

ケースからライト部分を取り出すとこんな感じ。
シリコンの感触はかなり柔らかいです。

基板はこんな感じ。
電池がPanasonic製というのに少し驚き。
インドネシア製ですし、Panasonicレプリカという訳でも無さそう…?
良い電池使ってるじゃないですか…。

ライトを点灯させると、可視光で点灯状態が分かるように、1箇所だけ赤く光ります。
恐らく、これはIRではなく可視光の赤色だと思います。

NV越しで見るとしっかりメインのIRライトが光っている事が確認出来ます。
そして、NVで直視しても問題のない程度の程よい明るさ。
これはIRマーカーとしてかなり良さげな感じ。

もちろん、常時点灯と点滅を切り替える事も出来ます。

早速CRYE PRECISION NIGHTCAPに貼り付けてみました。

という訳で、次ゲームなどでNVを使う時はこのE-LITEを試してみようと思います。