EVOLUTION RECON BREACHER PDW 6″M-LOK ETSの実射テストをしました | エボログ

EVOLUTION RECON BREACHER PDW 6″M-LOK ETSの実射テストをしました

2020年9月28日

先日レビュー記事を書いたイタリア製電動ガン EVOLUTION RECON BREACHER PDW 6″M-LOK ETSですが、シューティング苺屋さんに持ち込んで実射テストを行ってみました。
尚、CRAZYGUNSHOT様よりお借りした製品になります。

外観や初速などのレビューに関してはこちらの記事をご参照下さい。

行った検証は10m、20m、30m、40mでの射撃と30mチャレンジ風のルールで行ったグルーピング計測です。

検証で使用したBB弾はZERO BASIC 0.25g バイオBB弾です。
検証と言えば東京マルイ製を使うのが多い気がしますが、最近はこのBB弾を使っている人も増えている気がするので、ZERO Basicを使ってみました。

なんだかんだ色々なBB弾を試している私ですが、ZERO Basicは愛用しているBB弾の1つです。

結果は動画でまとめてみました。
最近YouTubeチャンネルを開設してちゃと編集した動画を投稿するようにしたので、せっかくだしこれも動画にしてみようかなと…。

動画を見て頂けると分かる通り、しっかりHOPが掛かってますしそれなりにまとまった弾道をしています。

これ位素直な弾道であればそのままでもゲームに投入する事が出来そうです。
セミオートを使ってバリケードの隙間を抜くような精密射撃とかは流石にキツイと思いますが、フルオート主体で使うなら特に問題は無さそうな気がします。

グルーピングはこんな感じ。
1枚目:255mm(全弾命中)
2枚目:155mm(前弾命中)
3枚目:1発外しているので計測不能(着弾している9発で計測すると260mm)

まあ、0.25gのBB弾を使って、アイアンサイトで狙っている事を加味するなら無難な所じゃないかなと思います。
2枚目で妙に良い結果は出ていますが、1枚目と3枚目を見て分かる通り、2枚目の記録はまぐれですね。

という訳で、EVOLUTION RECON BREACHER PDW 6″M-LOK ETSのレビュー記事は以上になります。