MP5K用M-LOKハンドガード、MAGPUL SL ハンドガード SP89/MP5K & CLONESを買ってみた | エボログ

MP5K用M-LOKハンドガード、MAGPUL SL ハンドガード SP89/MP5K & CLONESを買ってみた

2020年9月29日

MAGPUL SL ハンドガード SP89/MP5K & CLONES』を買ってみました。

こちらのハンドガードは現在カスタム中のBOLT MP5Kに取り付ける為に購入しました。
実物なので本来はVFC MP5とかに付けるのが一番スマートな気がします。
そう言えばWE MP5Kもハンドガードは実互換だっけな…?(うろ覚え)

内容物はこんな感じで、説明書とマグプルシール、ハンドガード固定用のネジ、ハンドガード本体です。

こんな感じのハンドガードです。
MP5K用なので短いですね。
側面のM-LOKポートも1コマのみです。

ハンドガード下部には1コマ+0.5コマ。
この0.5コマのおかげでフォアグリップやハンドストップの取り付けの自由度が少し上がります。

ハンドガードの内側はこんな感じです。
そういえばM4用のハンドガードにはヒートシンクみたいな鉄板が入っているんですが、MP5には無いんですかね。

ハンドガード内側のフックみたいな形をしたパーツで、銃本体に引っ掛けて固定するようです。

ハンドガードを取り付けた後の着脱は想定していないのか、ネジロック付きのこのピンで固定するようです。

ちなみにBOLT MP5Kに関しては加工すれば取り付ける事が出来ました。
加工方法についてはBOLT MP5のカスタム記事の方で紹介しようと思っています。

こんな感じで色んな所を加工している故、BOLT MP5Kのカスタムは時間が掛かってます。
というかいかんせん要調整箇所が多すぎて面倒くさくなってきているのも事実。
かれこれ2週間近く触ってないですしね…。