ET35215G用にバトラークリーク フリップオープン スコープカバー(OBJ-44)を買いました | エボログ

ET35215G用にバトラークリーク フリップオープン スコープカバー(OBJ-44)を買いました

2020年12月30日

先日購入してレビュー記事を書いた『Bushnell Elite Tactical DMR G2 3.5-21x50mm(ET35215G)』で使う為のバトラーキャップを買いました。

今回購入したのはこちら、定番メーカーのBUTLER CREEKです。
接眼レンズ側はスコープに付属してきたので、対物レンズ側のバトラーキャップを購入しました。

BUTLER CREEKのレンズカバーはとにかくバリエーション豊富で、「このメーカーの製品が使えないスコープは無いのでは?」と思える位に多種多様なサイズが用意されているので、実質特殊形状を覗けばこれ一択だと思います。

ワンプッシュで開けれたり、透明のレンズが埋め込まれている奴だったりバリエーションも豊富ですが、今回購入したのは最もオーソドックスな形状の物を選択。

Bushnell Elite Tactical DMR G2 3.5-21x50mm(ET35215G)に取り付けるとこんな感じ。
直径が大きい事もあって、かなり固めのロックが掛かります。

開く時は割とスムーズなんですが、閉じる時は「パチン!」とそこそこ大きな音が鳴ります。

という訳で、Archwick Accuracy International Mk13Cの付属品が色々充実してきました。