LaRue LT-150タイプ QDマウントリングを買いました | エボログ

LaRue LT-150タイプ QDマウントリングを買いました

2021年2月5日

先日レビュー記事を書いた『MARCH Optics AMG HD GENⅠ-H 3X28 IR(AMG-71409)』用に、LaRue LT-150タイプ QDマウントリングを買ってみました。

本来はAimpoint COMP M用のマウントリングです。

ピカティニーレールに対応するQDマウントリングで、実物だと下部に予備電池を収納するスペースはオミットされているようです。

QDレバーはこんな感じ。
ヒンジ部分のナットを緩めたり締め込んだりして、調整するタイプです。

マウントリング内側には安価な製品でよくある、布テープっぽい物が貼られています。

マウントリングを外すとこんな感じ。
結構傷があって雑な感じ。ネジ穴の位置も少しズレてますし…。
尚、ネジは長い物と短いものが2本ずつ使われていました。

MARCH Optics AMG HD GENⅠ-H 3X28 IR(AMG-71409)に取り付けるとこんな感じ。
ガッツリ上下に隙間が出ています。

まあ、一応スコープはマウントのセンターに来ていたので「使用上の問題は無いかな」と思い、そのまま取り付け。

ただし、この時に使うネジは新しい物を用意しました。
上2本が付属のネジ、下が新しく用意したネジです。

という訳で、これで取り付け完了です。

正面は隙間があるので、見た目が微妙ですが…。

横から見ると割とまとまってるのでいいかなと。

銃に乗せるとこんな感じ。

マウントの高さがちょうど良くて覗きやすかったので、割とアリですね。
また、このスコープは割とアイレリーフが短いのでこれくらい接眼レンズを後ろにズラした方が覗きやすいので、そういう点でも良かったです。