A-TACS FG-Xが森林系との相性が良さそうだったので、UR-TACTICAL OPSシリーズのベースボールキャップ、シャツ、パンツを購入しました。 | エボログ

A-TACS FG-Xが森林系との相性が良さそうだったので、UR-TACTICAL OPSシリーズのベースボールキャップ、シャツ、パンツを購入しました。

2021年5月20日

黒系は随分前に飽きてますし、マルチカムも飽きたし、マルチカムブラックも飽きたし、最近よく来てるウッドランドやOD単色系も飽きてきたし…と、何か新しい装備が欲しいな〜と思ってたので、A-TACS FG-Xを買ってみる事にしました。

元々気になっていた迷彩パターンで、単純に「迷彩効果が高そうだし、カッコいい」という理由で購入。
個人的には市街地系より森林系フィールドの方が好きですし、実際よく行くのも森林系ですからね。

今回購入したのは『UR-TACTICAL OPS OPERATOR BASEBALL CAP』、『UR-TACTICAL OPS INTEGRATED BATTLE SHIRT 2.0』、『UR-TACTICAL OPS STEALTH WARRIOR PANTS』の3点。

上の写真の通り、迷彩パターンはタイガーストライプのように横方向に伸びている感じなので、動いている時の迷彩効果の高さが期待出来ます。
また、色同士のにじみのある感じなのも輪郭がぼやけそうで良いですね。
色はマルチカムトロピックみたいな色味です。
薄暗い森林だとマルチカムブラックの迷彩効果かなり高いので、このA-TACS FG-Xも同様の効果があると思います。

左がA-TACS FG-X、右がマルチカムトロピック

という訳で、今回購入した装備を1個ずつ紹介していきます。

UR-TACTICAL OPS OPERATOR BASEBALL CAP

まずは帽子。
ベースボールキャップの『UR-TACTICAL OPS OPERATOR BASEBALL CAP』から紹介します。

額、頭頂部、左側頭部にベルクロのメスが付いており、右側頭部にはOPSのロゴが刺繍されています。

後頭部にはゴムバンドが付いており、サイズの自由度は比較的高め。
また、このゴムバンドは帽子内側から長さを調整する事も可能となっています。

帽子の内側はこんな感じ。
そこまで分厚い生地では無いので、これくらいの分厚さであれば多少暑くてもそんなに苦ではないでしょう。

UR-TACTICAL OPS INTEGRATED BATTLE SHIRT 2.0

続いて、シャツである『UR-TACTICAL OPS INTEGRATED BATTLE SHIRT 2.0』の紹介。
シャツ本体とエルボーパッドが付属します。

いわゆる「コンバットシャツ(コンシャツ)」とは少し雰囲気が違った服ですが、全体的に若干伸縮性のある生地が使われており、生地自体も薄めです。
春、秋位ならちょうどよい感じですが、冬場だとこれ単体だと寒いかも知れません。

襟の部分にはベルクロが付いており、しっかり閉じた状態で保持する事が可能です。

もちろん、襟を開いて使う事も可能です。

正面のボタンは生地に隠れる仕様となっています。
過去にサバゲーでこういう服を使っていて感じた事なんですが、ボタンがむき出しになっている場合、BB弾の直撃でボタンが割れるんですよね。
また、装備類に引っかかったりして鬱陶しかったりもするので、こういう構造になっているのは良いですね。

胸辺りにはポケットが付いています。

このポケットは上部に開く、蓋がベルクロ固定になっている物と、ファスナーが付いている側面のポケットの2つが合体している感じです。

ポケットには肩にも付いています。
こちらのポケットは結構広めで、ベルクロのメスが縫い付けられています。

脇の下は伸縮性の生地が採用されており、動きの自由度を高める工夫が施されています。

内側はこんな感じになっています。

肘の部分はニーパッドを入れる構造になっているだけあって、生地自体も分厚くなっています。
ここだけ少し硬い感じですね。

エルボーパッドは写真左側のような物で、袖の内側から差し込み、内側のポケットに引っ掛けて固定する形。
取り付けには結構慣れが必要ですし、抜く時も少し手間が掛かります。

自分はこのタイプの製品をよく使っている…というか、UR-TACTICAL製品を良く使うのですが、基本的にいつもエルボーパッドは入れてません。

袖先はこんな感じで、ベルクロで口を絞る事が出来るようになっています。

ポケットがあったりして折り返して着る事は出来ませんが、この袖のベルクロを使えば肘上辺りで固定する事が可能なので、腕まくりして使う事も可能です。

UR-TACTICAL OPS STEALTH WARRIOR PANTS

最後にズボンである『UR-TACTICAL OPS STEALTH WARRIOR PANTS』を見ていきます。
こちらもシャツとどうようにズボン本体とニーパッドが付属します。

ズボンの正面はこんな感じ。

ベルトループは一般的な1.75インチサイズのベルトがスムーズに通るサイズがあります。
腰の部分はゴムが縫い込まれており、伸縮性のある仕様になっています。

チャックを開けるとこんな感じ。

ポケットは普通のズボンと同様に側面と尻側に2個ずつ付いています。

側面のポケットは至って普通な感じ。

尻側のポケットにはベルクロフラップが付いています。

太もも部分にも大きなポケットが付いています。

このポケットはジッパーの部分とベルクロフラップの2箇所に分かれており、ジッパー側を開けると中に更に小さなポケットが付いていました。

ベルクロフラップの方は単純に広めのポケットという感じです。

膝の部分は伸縮性の生地になっており、関節を曲げた時に伸びるようになっています。

膝の部分はシャツの肘とどうように生地が分厚くなっており、内側にニーパッドを入れる事が出来る仕様になっています。
ニーパッドは裾から突っ込んで差し込む形で、ニーパッドよりかは入れやすく、抜きやすいです。

ただ、普通に動いていて外れてしまうような構造では無いので、安心して使う事が可能です。

裾は紐で絞る事が可能です。


という訳で、こんな具合に装備をA-TACS FG-Xで揃えてみました。
ちなみに、同時にファーストラインというか、ベルトも新調したので、併せてマイクロチェストリグも新調したい所です…。