DCI Guns 7.4V 1000mAh 25C-50C Lipo スティックバッテリーを買ってみた | エボログ

DCI Guns 7.4V 1000mAh 25C-50C Lipo スティックバッテリーを買ってみた

2021年6月2日

DCI Guns製の7.4V 1000mAh 25-50C LiPoバッテリーを買ってみました。
「最高クラスのパフォーマンスと耐久性で貴方のサバゲライフをサポート!」とのキャッチコピーの製品です。

今まで、このサイズのLiPoバッテリーは3年ちょい前に購入したNEOX 7.4V 1200mAh 20C-40Cを使っていたのですが、最近はほぼ空の状態から充電しても700〜800mAh位しか入らず、バッテリーの持ちが悪くなってきたので代替バッテリーを探していました。

そこで「ちょっと気になるし、これ買ってみようかな」と思って買ってみました。
1000mAhで25Cは割と使い勝手の良さそうな感じがしましたし…。

中には英語の書類が入っていますが、基本的に注意事項とかが書かれているようです。
日本語の注意事項はパッケージ背面に書かれているので、こっちを読めば良いと思います。(書かれている事は基本的な事ですが…)

という訳で、このような形のLiPoバッテリーで、今回購入したのはディーンズコネクタ(T字コネクタ)タイプです。
タミヤコネクタタイプも発売されています。
いわゆるストックチューブインサイズになります。

配線部分を除いた最厚部の大きさですが、長さが105mm、幅が20mm、厚みが11mmという感じでした。
厚みが薄めなタイプなので、配線の取り回しとかはやりやすそうな印象があります。

他のLiPoバッテリーと比較するとこんな感じ。
サイズ感としてはnano-techの1000mAhと同じ感じですね。

という訳で、とりあえずコネクタをXT30に変えました。
配線も取り回ししやすいサイズに調整。

Leviathanが入っている、SIG MCXに繋いで動作チェック(セミのみ動かしているので、フルは更新されていません)。
突入電流が91.3A、セミの平均消費電流が64.2Aと割としっかり電気が流れています。

動作も快調で間違いなく使い古したNEOX 7.4V 1200mAhよりも元気が良いです。

参考までに、以前レビューしたCrazepony 7.4V 450mAh 80C/160Cだと、突入電流が84.7A、セミの平均消費電流が61.6Aとなっていたので、

尚、去年のデータになってしまいますが、NEOX 7.4V 1200mAhを繋いで計測した時はこんな感じで、突入電流が74.5A、セミの平均消費電流が52.6Aでした。

追々になりますが、バッテリー比較記事とかやってみたいですね…。
Leviathan使えば色々とデータが取れそうですし。