Broptical Armor Gen1 MGP CQB フォールディング バックアップ サイト セットを買ってみました | エボログ

Broptical Armor Gen1 MGP CQB フォールディング バックアップ サイト セットを買ってみました

2021年7月8日

なんか適当なバックアップサイトをARES/EMG KEL-TEC RDBに乗せたいな〜って思って探してた時、『Broptical MGP CQB フォールディング バックアップ サイト』というのを見つけたので試しに買ってみました。

多分オリジナルデザイン?のバックアップサイトだと思います。
このような形で近未来的なデザインをしています。

サイトの起こし方が少し独特で、折りたたまれた状態で上面を前側にスライド(矢印方向にスライド)させる事でロックが解除され、スプリングテンションによってサイトが起き上がります。

サイトを起こした状態だとこんな感じ。
樹脂製レプリカフリップアップサイトでありがちなフニャフニャだったりガタガタしたりといった頼りない感じが無く、割とカッチリしてます。

フロントサイト、リアサイト共に調整が可能です。
フロントサイトの凸は少しガタツキがありますが、リアサイトの方は割としっかりしてます。

リアサイトは距離に応じたピープホールのサイズ切り替え機能が付いています。

サイトは20mmレールに対応。
スライドして差し込んだあと、ネジを入れてクランプする取り付け方法なので、レールとの相性問題によっては削ったりしないと使えない場合もありそうです。

ARES/EMG KEL-TEC RDBに取り付けるとこんな感じ。
特に無理なく、スムーズに取り付ける事が出来ました。

サイトを起こすとこんな感じになります。

サイトピクチャーはこんな感じ。

光学サイトと一緒に取り付けてみました。
最近使ってなかったLUCID HD7 GEN3を乗せてみました。
意外と相性いい気がします。

アイアンサイトとか滅多に使わない(光学サイトを使った射撃に飽きてきた時とかにたまに使う)んで、別に無くても良いんですが、なんとなく付けておきたいんですよね…。

1980円とフロントサイト・リアサイトセットで安価だったので買ってみた感じです。