x115xTAYLOR チェストリグ用 マガジンポーチ インサート SMG-Lを買ってみた | エボログ

x115xTAYLOR チェストリグ用 マガジンポーチ インサート SMG-Lを買ってみた

2021年9月8日

先日レビュー記事を書いたx115xTAYLOR製のチェストリグ、C21 “BLACK JACK”用にSMG用のインサートを買ってみました。
今回購入したのはP90やUMP、VECTORマガジンに対応した、SMG-L。
大型のSMGマガジンに対応したマガジンポーチって結構選択肢が少ないので、「大は小を兼ねる」的な考えでこれを買ってみました。

そんな高くはないので通常のSMGサイズも一緒に買っておけば良かったかなと、後になって思いましたが…。

こちらのマガジンポーチ インサートはエラスティックバンドのテンション保持+ハイパロンによる滑り止めという仕様になっています。

この手のベルクロ固定のインサートをフラップパネルやプレキャリのカンガルーポーチに入れる場合、前後のベルクロが張り付いて入れるのが面倒なんですが、紙を片側に入れながら差し込むと楽です。

片側に紙を入れる事で、片側のみベルクロが張り付くようになります。
片側が固定出来たら紙を抜いて、反対側をベルクロで固定します。

大型のマガジンに対応しているポーチという事もあり、マイクロチェストリグの下側に大きくハイパロンが飛び出します。

SMGのマガジンを差し込むとこんな感じ。
左からRuger 10/22 BX-25タイプ、VFC UMP9 30連、東京マルイ 次世代 MP5 30連です。
BX25は完全に埋まってしまい、抜くことが難しく、VFC UMP9は程よいサイズ。
MP5はマグプルを付けているおかげで抜くことが出来る
という感じでした。

尚、エラスティックバンドの伸縮とハイパロンによる滑り止めのおかげで細身のマガジンであるMP5のマガジンでもスカスカにならず固定出来ています。(UMP9のマガジンと比べると少しゆるいですが…)

尚、肝心な大型なマガジンを入れた状態ですが、こんな感じです。
左からVector 30連サイズ、P90、SUREFIRE SOCOM762-RCタイプサプレッサー(全長21cmもある結構長いサプレッサー)となっています。

VectorやP90のマガジンがこんなに収まりよく入るマガジンポーチというのも珍しい気がします。

マガジンポーチの深さは18cm程度ありました。
手で掴む部分も考えると、最低でもマガジンの全長が20cm、出来れば22cm位は無いと厳しいですね。

強引な方法ですが、通常サイズ(SMGサイズ)にしてみました。
結束バンドを飛び出しているハイパロンに取り付けて絞りました。

これが通常サイズって感じですかね。
これなら全てのマガジンでちゃんと使えます。

やっぽり通常サイズのインサートも買おう…。