SYSTEMA PTW用マグネティックダミーボルトカバーを買ってみました | エボログ

SYSTEMA PTW用マグネティックダミーボルトカバーを買ってみました

2021年11月11日

DEFCON1からSYSTEMA PTW用のダミーボルトカバー、『マグネティックダミーボルトカバー SYSTEMA/NBORDE用』が発売されたので、買ってみました。
いくつかの塗装バリエーション(ガンメタ、シルバーなど)やBCM、NOVESKE、DDなどの刻印入りバージョンなど、色々な種類があったのですが、今回は未塗装バージョンを購入しました。

別に入れたい刻印も無いですし、これくらいの物なら塗装は自分で出来ますので…。

こちらはエジェクションポート部に取り付けるダミーボルトで、個人的にはおなじみの光造形3Dプリンターで造形されています。
レジンの透明度とか、自分が使っている物とよく似ていて親近感を抱きます。

なお、こちらのダミーボルトカバーはSYSTEMA/NBORDEレシーバー用の物との事です。
今まで気にしたこと無かったんですが、メーカーによってエジェクションポート部の寸法が違っているらしいですね。

ダミーボルトカバーは非常に薄く、最薄部で0.3mmしかありません。
写真左のように黒いレジンが透けてしまう位に薄いので、割れないように扱いには注意が必要でしょう。
また、片側にはサポート材の痕が残っており、若干飛び出している部分もあるので削って整える必要があります。(塗装済みの物に関しては処理済み)

ダミーボルトの反対側には磁石が付いています。
単なる埋め込みではなく接着剤で固定しているようです。

ダミーボルトを固定する為のこちらのパーツはチャンバーに取り付けて使用します。
今回は純正チャンバーに取り付けますが、G.A.W. Mチャンバーに取り付ける事も出来るそうです。

SYSTEMA純正チャンバーに取り付けるとこんな感じになります。
ガッチリ固定されるわけではなく、前後に動かしたりは容易に可能でしたが、個体によってはすり合わせ調整が必要な場合もあるとの事。

ダミーボルトと合体させるとこんな感じ。
こう見ると、某社製の見慣れた形のSYSTEMA PTW用のダミーボルトカバーですね…。

マグネティックダミーボルトカバーの利点としては、ダミーボルト部が磁石で固定されるので、着脱が容易である事でしょう。
分解・組み立てはもちろん、ダミーボルトを気分に応じて変更したりする事も容易に行なえます。

とりあえず仮組みとしてダミーボルトをSYSTEMA純正レシーバーのエジェクションポート部分に重ねてみます。
サポート材のバリのせいで少し浮いた感じになってしまうのでやっぱり少し削って調整する必要がありました。

ヤスリでバリ取り。
レジンなのでサクサク削れますが、とても薄いパーツなので力の掛け方には気をつける必要があります。

削った痕、塗装を行いました。
塗料はインディーのパーカーシール。

シリコンオフで脱脂→ミッチャクロンで下処理→パーカーシールで塗る→クリアパーカーで若干の光沢を抑える
といった感じで塗っていきました。

塗装もしたし組み立てていくかと思って、組み立てを進めたんですが、さっそく問題が。
このパーツ、『トレポンのチャーハンを動かなくさせるやつ』とガッツリ干渉します。

このままではダミーボルトカバーを取り付ける事が出来ないので加工してなんとか両方を使えるようにします。
加工が容易なのもレジンの良い所だと思いますね。

という訳で、トレポンのチャーハンを動かせなくなるやつとダミーボルトカバーの基部両方を削りました。

これで問題なく使えるようになりました。
ダミーボルトの取り付けもバッチリ。

ただ、このままだとシリンダーの銀色の反射がダミーボルトの穴からチラ見してしまいます。
その為に当製品には黒色のアルミテープが付属します。
黒アルミテープをシリンダーに貼ってからダミーボルトを取り付けると穴の奥が黒くなるので、より一層いい感じになります。

ただし、エジェクションポートにはめ込んでいる(シリンダーにかぶせている)という構造故、よく見るとボルトが飛び出しているように見えて違和感はあります。

構造的にどうにもならない問題なのでこれは仕方がないでしょうね…。
エジェクションポートから銀色のシリンダーが見えているよりかは見栄えが良くなります。

個人的にはあのシリンダーむき出し状態がトレポンらしくて好きでもあったんですがね…。
わざとカラフルなシリンダーケースを買ってきて、シリンダーの色を赤とか水色にしたりしてましたし…。

尚、チャンバーにガッチリ固定されていないおかげでハンドガードのテイクダウンは今まで通り、問題なく行う事が出来ました。

このテイクダウンが出来るか出来ないかでこのトレポン…というかこのアッパーレシーバーに取り付けるかどうか決めようと思ってたんですが、これなら問題無さそうです。