BigDragonの13:1ギアセットが奇妙な壊れ方をした | エボログ

BigDragonの13:1ギアセットが奇妙な壊れ方をした

今まで正常に動いていた電動ガンが突然「モーターはちゃんと回っているのにピストンが引けない」という現象が起こりました。
この説明文だけだと、一般的にはピストンのラックギアが破損している、いわゆるピスクラを起こしている状態を連想するかと思いますが、詳しく説明すると

  • モーターは回っている
  • ベベルギアも回っている
  • スパーギアの軸が回っていない
  • 故にセクターギアも回っていない

という状態でした。

なんだこれ?と思いギアを取り出した所、ギアの歯も折れてないしぱっと見問題無さそうな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかし、スパーギアを横からよーく見てみると・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

隙間が開いている!
ギアとギアの間に1mm位隙間が開いてる!

BigDragonのスパーギアは軸、ベベルギアと噛み合うギア、セクターギアと噛み合うギアの3つのパーツに分かれているのですが、どうやら軸との圧着が甘かったのか何なのか、ベギア同士が離れてしまっていたのです・・・。

今まで色々なメーカーのギアを使ってきましたが、こんな壊れ方をしたのは初めてです・・・。

ちなみに、指で回してみる程度ではびくともしないのですが、万力で挟んでやりつつプライヤーで摘んで回してやるとぐるぐる回ります。
どうりでベベルギアの回転がスパーに伝わらない訳です・・・。