7月18日(月) yaNex定例会に行ってきた。(E&L M4 実戦テスト) | エボログ

7月18日(月) yaNex定例会に行ってきた。(E&L M4 実戦テスト)

3連休の最終日にヤネックスの定例会に行ってきました。
3連休最終日という事もあってか、前日の天気予報があまり良くなかった為か、Vショーと被った為か、参加者はかなり少なく全体で30人ちょっとのような感じでした。

我々のチームからは私含め、3人参加。
この面子でヤネックス行く事結構多い気がする。
ファイル_001

今回、私の主な目的はE&L M4 DXの実戦テストです。
一応、予備でトレポンも持って行きましたが、流石にこの季節になるとモーターが暑くなりすぎてあまり良くないですね・・・。
ファイル_000

で、E&L M4の実戦テストですが、何だかんだ弄ってから1度もサバゲーで使った事が無かった(使う機会が無かった)ので、今回色々検証してみる事にしました。
以前、記事にした通り、一旦オーバーホールし、HOPパッキンと押しゴム、ピストンスプリングを交換し、マルイ純正の錘を追加しただけの物になります。

当初は0.20g~0.25gの軽めの弾で使えるような銃にしようと思っていたのですが、実際に撃ってみると0.25g~0.28gで最も良い感じという結果になりました。
特に0.28gとの相性は抜群で、弾の伸びがかなり良かったです。

今回は今までやっていた長掛けHOPをやめ、普通のHOP窓のサイズでもしっかりHOPが掛かるようなHOPパッキンを作って試してみたのですが、これが割といい感じの出来だったのかもしれません。

しかし、東京マルイ純正の0.25gバイオBB弾と少し相性が良くないのか2重給弾になる事が度々ありました(KSC 0.28gやギャロップ0.28gでは起きなかったです。また、自宅で動作検証をする時に使っていたG&Gの0.20gでも起きなかった問題です)

ともあれ、概ね飛距離や命中精度に関しては満足に行く仕上がりになりました。
後は残念なクオリティの純正モーターを交換し、スイッチ周りを電子制御にするだけですかね。