6月3日(土) ヘッドショットの定例会に行ってきた | エボログ

6月3日(土) ヘッドショットの定例会に行ってきた

6月3日(土)、ヘッドショットの定例会に行ってきました。
土曜日にヘッドショットの定例会に行くのは滅多に無い(そもそも土曜日にサバゲーに行く事自体が滅多に無い)のですが、いつも行ってる日曜定例会に比べると人数がかなり少なく、バリケード渋滞が殆ど起きていませんでした。

まあ、我々は基本的にサバゲー中動かない人間たちなので、あんまりバリケード渋滞とか関係無いのかもしれませんがね…。

今回持っていったのは流速ポンとMWSです。

流速ポンは先週、UNIONベースとM.E.Tユニオンの合同定例会で持って行ったままの状態。
MWSはMAGPUL M-LOK ハンドストップキットを取り付け(後日レビューします)、バレルを11.3インチに戻して持っていきました。

流速ポンはまあ安定ですね。
色々試したHOP形状もようやく落ち着きました。

MWSも内部はこれ以上弄る所は無さそうです。(何かが壊れない限り)
外装はもうチョット色々やりたい所ではありますが、どういう風に弄るかはまだ決まっていない状態…。

しかし、以前レビューした水平器・角度計付きの、DISCOVERY製ワンピース・スコープ・マウントリングで問題が発生しました。
主にシューティングレンジでバカスカ、ガス缶が1本空になる位まで撃ちまくってたのですが、角度計がグラグラになりました。

最初は微動だにしない位にガッチリ付いてたのですが、最終ゲーム少し前位に「何かカラカラ言うな〜」と気付き、見てみた所水平器がグラグラになっていました。

ガスブロのリコイルの衝撃程度で緩むとは…。
一回ネジを外してネジロック剤でガチガチに硬めのて使う必要がありそうです。

まあ、実銃用のパーツのネジって何から何までネジロック剤が塗布されてるイメージがありますからね…。(よく最初からネジに赤色とか青色とか黄色とかのネジロック剤が塗られてますし)

くだらないおまけ

ヘッドショットでいい場所を見つけました。
ここ。

恐らくこの建物だけ、中に鉄骨が伸びており、ちょうど座れるようになっています。
目の前にいい感じの小窓もあるので、ここでまったりくつろぎながら射撃が出来ます。(何を言ってるんだコイツは)

正面から見るとこんな感じ。

場所は通称「マルイビル」の脇だったと思います。(正確な建物番号は覚えてない)

※この写真もゲーム中に撮ってます。数十メートル先で普通に交戦している状態だったので怖かった(小並感