SIIS パーフェクトグレード ボタニカルバイオ BB弾 0.25gを買ってみたのでレビューします | エボログ

SIIS パーフェクトグレード ボタニカルバイオ BB弾 0.25gを買ってみたのでレビューします

発売されたら即効買おう!と思っていたのですが、いざ発売されたら完全に忘れてしまっていました。
サバゲーの準備していた時に「そういや、買ってなかった!」と気がついたので今更ながらレビューします。

という訳で、相変わらずのペットボトルに入ったバイオBB弾です。
0.20gと同様、乾燥剤等は入っていません。
中に錠剤みたいな小さな乾燥剤が入っていました。

弾数は0.20gと同じ2800発です。

外観を見ていた所、「ん?0.25gの表記がシールになってるじゃん…」と気がついたので、剥がしてみた所…

ボタニカルバイオ 0.20gのラベルが出てきました。
0.20gのボトルに0.25g用のシールを貼り付けているようですね。
こういう所でコスト削減をしているのでしょうか…。

ちなみに、仮にラベルが無かったとしても0.20ggと0.25gは弾の色で見分けが付きます。
茶色が0.20g(左)、緑色が0.25g(右)です。

色が異なるだけで質感はほとんど同じ感じです。

パット見た感じあからさまなバリやモンスターボールなどの変形は見られませんでした。
ただ、よく見ると分かる程度の薄いパーティングラインが入っている個体が多数確認出来ました。(これは0.20gでも同様)

もっとも、パーティングライン自体はさほど大きな問題じゃないんですがね…。
表面が整っており、綺麗にワックスが掛かっていれば弾の飛びは問題ありません。

という訳で、恒例の重量測定。
未だに弾の真球度とか直径を測る計器を買っていないので重量のみです…。

いつも通り適当に10発つまんで測りにかけていきます。

  1. 0.249g
  2. 0.251g
  3. 0.249g
  4. 0.253g
  5. 0.251g
  6. 0.254g
  7. 0.250g
  8. 0.249g
  9. 0.249g
  10. 0.251g

最高:0.254g
最低:0.249g
誤差:0.005g
平均:0.2506g

割と0.250g前後で安定しており、0.249gの弾が比較的多かったです。
しかし、たまに0.253gや0.254g等の重い弾が混ざっているようで、誤差は0.005gと少し大きめ。

基本的には0.20g±1gで安定しているものの、たまに重い弾が入ってる感じですね。

とは言っても、東京マルイやG&G、ギャロップ等の有名なバイオBB弾もこの程度の誤差は普通にあるので、あまり気にする必要も無いかなと思います…。
むしろ0.249gを連続で出していたり、10発中8発が0.250g±1gになっている結果の方を重要視すべきかと思います。

ボタニカルバイオの0.20gの初期ロット段階での誤差が0.003g、次に購入したロットでは誤差0.006gとなっていたので、0.25gも現行ロットの0.20gとほぼおなじ程度の誤差があるような感じですね。

とりあえず重量に関してのレビューになってしまいましたが、こんな所です。
トレポンやMWSに入れて撃ってみた所給弾や初速のバラ付き等は問題なさそうでした。

後は屋外で撃ってみての感想ですね。
まあ、特に問題は無い気がしていますが…。