BLS製バイオBB弾、PERFECT BB 0.25gを買ってみた | エボログ

BLS製バイオBB弾、PERFECT BB 0.25gを買ってみた

Vショーで買った物なのですが、今更レビューします。
という訳で、BLS製バイオBB弾のPERFECT BB 0.25gを買ってみました。

そういえばこのバイオBB弾、以前に九龍商店街区さんから0.20gのサンプル品を頂いてレビューした以来です。
丁度2年前ですね・・・。
この時はその後、グルーピングテストを行いました

今思えばこの頃のBB弾レビューは割と真面目にやってた感じですね…。
「マルイが安牌」という結論に至ってから割と適当になってきてしまいました…。

という訳で、弾はG&Gやマルイの0.25gと同じような感じで白くて光沢のある感じ。

という訳で、いつもの重量測定。
適当に10発摘んで測りにかけていきます。

今回は新しいBB弾のテストになるので、Googleのスプレッドシートに新しいシートを追加しています。

結果は下記の通り
最大:0.257g
最低:0.251g
誤差:0.006g
平均:0.2541g

全体的に0.25gより重いようです。
また、誤差は0.006gと少なめで、0.254gを連続で出したりしているので比較的安定しているように思います。

また、今回のレビューから先日購入した蔵前工房舎製 BB弾ゲージ(6.00mm、5.98mmセット)を使っていく事にします。

スプレッドシートにも書いていますが、結果は6.00mm、5.98mm共に全弾素通りでした。
つまり、BLS PERFECT BB 0.25gの外径は全て5.98mm以下という事になります。

ちなみに、マルイ、G&G、ギャロップ等のメジャーなバイオBB弾も全て5.98mmのゲージを全弾素通りするので、最近のバイオBB弾は全体的に小さめに作られているような感じがしました。
まあ、6mmギリギリに作って弾詰まり起こしたり給弾不良を起こしたりするよりかはマシでしょうからね…。

という訳で、BLS PERFECT BB 0.25gのレビューは以上になります。

個人的な評価としては、非常にコストパフォーマンスの高いバイオBB弾だと思いました。
Amazonでも売られていますし、取り扱いショップも増えてきているようです
また、発売が開始されて頃く経っており、ロットを重ねているにも関わらず、重量も安定していますし、常用も問題無いかと思います。

実際に先日のゲームで使ってみましたが、マルイのバイオBB弾と比較して劇的な変化は感じられませんでした。