タスマニアンタイガーのライフルマグポーチ、SGLのマルチカムを買ってみた | エボログ

タスマニアンタイガーのライフルマグポーチ、SGLのマルチカムを買ってみた

以前、ベルトキット装備用にタスマニアンタイガーのライフル用マガジンポーチを購入してレビューしたのですが、これがかなり使い勝手が良く、更にコストパフォーマンスも凄く良かったので追加で購入しました。

ちなみに、こちらはエチゴヤ秋葉原店のサマーセールの時に買ったので1個2400円でした。
モレーに取り付けるのが面倒だったので、2〜3ヶ月位未開封のまま眠っていましたが、重い腰を上げてようやく使う事にしました。

裏面はこんな感じで2×3コマのモレーになっています。

内側はこのようにすべり止めが付いています。
これのお陰でマガジンが勝手に抜けてしまうようなトラブルが軽減されます。

HSGIのTACOポーチと同様、ゴム紐でテンションを調整する事が出来ます。

モレーはこのように先端を折り返して固定するタイプの製品になります。
内側に薄いカイデックスのような板が入っており、折り返しは割とスムーズに行えます。

完全に折り返すとこんな感じ。
先端が大きく突き出た形になるので、勝手に外れるような心配は無さそうです。

尚、モレーを通す際はこのように、穴にマイナスドライバーを突っ込んでやるとやりやすいです。

という訳で、私が愛用している子供向けチキンプレートキャリアに付けてみました。

M4マガジンやAKマガジンを入れるとこんな感じ。
実は元々ESSTACの2連マガジンポーチを付けていたのですが、AKのマガジンも使えるようにしたいな〜と思ってタスマニアンタイガーのマガジンポーチに切り替えたという経緯もあります。
このように色々なマガジンが使えるのがこのマガジンポーチの利点ですよね。

最後に、これは最初にやっておくべき事だったのですが、このマガジンポーチは内側にかなり大きめのタグが縫い付けられており、マガジンを入れる時にタグと干渉してとてもイライラします。
なので、切ってしまうのが良いと思います。