SocomGear Lancerマガジンを20連のショートマガジンにしました | エボログ

SocomGear Lancerマガジンを20連のショートマガジンにしました

先日レビューした、SocomGear Lancer 190連 ノーマル マガジン クリアブラックとは別にTANカラーの個体を購入したので、こちらをショートマガジンにしてみました。

元々クリアマガジンをショートマガジン化しようと思っていたのですが、現状クリアマガジンは入手し辛く、失敗した時の精神的なダメージが大きいので、流通が多いTANカラー(流通が多いというか在庫が余ってる?)を使って、まずは試作する事にしました。

とりあえずマスキングテープでカットする場所をマークして、カットします。
カットに使うのは先日レビューした電動糸鋸、SK11 SSC-400PEです。

アウターカット完了

バンパー部分と接着剤でくっつけます。

ちょっとズレて隙間できてしまいましたが、まあ良いでしょう。
ズレてしまった理由は、糸鋸で切る際にどの程度力を入れれば良いのかイマイチ分からず、切りながら試してた為に断面がガタガタになってしまった事が原因です。

インナーも同様に切ります。
切る長さだけ合わせて、位置は割と適当です。

切ったインナーをくっつけます、
アウターで力加減が分かったのでインナーは比較的綺麗に切れたので、変な隙間は無く、くっつけられました。

続いて、ネジを締め込みます。
クリアマガジンの時にも書きましたが、SocomGearのLancerマガジンのインナーはネジの本数が足りていません。(10個ネジ穴があるのに、2〜4本しか入っていない)

今回購入したTANカラーはネジ2本止めだったので、ネジを増やしました。
本来は鍋ネジを使うのですが、無かったので皿です…。

尚、ネジは2.6mm×12mmのタッピングがマガジン中央付近で丁度良いです。
マガジン側面の小さいネジは2mm×6mmのタッピング(もしかしたら1.8mmとかもう少し小さい方が合ってるかも?)が良いでしょう。

これで弾をフルロードしてもインナーが割れません。

VFC XCR-L Microにつけてみました。いい感じ。
XCR-Lは秒間30発のDSGカスタムですが、給弾も特に問題無いですね。

最近、トレポンでもショートマガジンをよく使うので、30連が邪魔に感じるようになってきたんですよね…。

というわけで、SocomGear Lancerマガジンの20連ショートマガジン化はそんな手間も無くできました。
後はクリアマガジンの方をショートマガジン化するだけなのですが、これはもうちょっとマガジンが調達できてからにしようと思います。
まだ手元に2本しか無いので、後2本位買い足せれば…。