HSGI MAG-NET DUMP POUCH V.2をまた買いました【海女さんダンプ3つ目】 | エボログ

HSGI MAG-NET DUMP POUCH V.2をまた買いました【海女さんダンプ3つ目】

これ以上に使い勝手の良いダンプポーチに未だに出会えておりません…。
という訳で、黒ベルト用にというかFUSION EPIC BATTLE BELT用にハイスピードギア製のダンプポーチ、『MAG-NET DUMP POUCH V.2』の黒色を購入しました。

丁度1年前にこちらのダンプポーチのODを購入し、去年の年末にTANカラーを購入したのですが、やっぱり最高の使い勝手なんですよ…。これが。
なので、今回も同じ製品の色違いを購入した次第です。

という訳で、私が勝手に『海女さんダンプ』と呼称しているダンプポーチ、『HSGI MAG-NET DUMP POUCH』のレビューをしていきます。
※由来は海女さんがよく持ってる、ウニとか貝とか入れる袋(「スカリ」と言うらしい)に似ている為。

尚、記事の内容的には以前レビューしたODとほぼ同じ感じです…。
あの頃から感想は特に変わっていません。

ダンプポーチ本体に加えて2本のマリスクリップっぽいパーツ(HSG Clip)が付属します。

ダンプポーチは2×3のMOLLEが付いているので、付属のHSG Clipを使ってMOLLEに取り付ける仕様になっています。

HSG Clipのテンションは割と硬めなので、やろうと思えばMOLLEが付いていないような普通のベルトに直接取り付ける事も可能なんですがね…。

こちらのダンプポーチの最大の特徴はこの口です。
口の部分に少し硬めのワイヤーみたいなのが入っており、手やマガジンを突っ込んだ時にはスムーズに開き、物が出し入れし易いです。
逆に何もしていない時は口は閉じた状態なので、ダンプポーチの中に入れていた物が脱落する心配が少ないです。

この使い勝手の良さに惹かれて、かれこれ3つも購入したんですよ…。

ちなみに、実はその間にも何種類かダンプポーチを試しており、どれもこのHSGI MAG-NET DUMP POUCH V.2に勝る使い勝手のダンプポーチはありませんでした。

HSGI MAG-NET DUMP POUCH V.2をFUSION EPIC BATTLE BELTに取り付けていきます。

FUSION EPIC BATTLE BELTはベルト部分が2列のMOLLEになっているので、そこに取り付けます。

尚、このダンプポーチは折りたたんだ状態に停めておく部分を反対側に折り返す事で、ベルト内側にベルクロのメス側が来ます。

インナーとアウターをベルクロで固定するタイプのベルトを使っていると便利な仕様なのですが、残念ながらFUSION EPIC BATTLE BELTはベルト側(ダンプポーチを付いている方)がオスのベルクロになっているのでこの機能を活かし切る事が出来ません。

以前レビューしたUR-TACTICAL OPS D-RING COBRA WARRIOR BELTとかだといい感じにこの便利機能が活かせているのですが…。

という訳で、こんな感じになりました。
HSG Clipの程よいテンションによってガッチリ固定されており、ダンプポーチ内にガスブロのような重めのマガジンを入れてもブラつく事はありません。

という訳で、普段よく使う腰回り装備は全てこのダンプポーチになりました。

そういや、TANカラーのHSGI MAG-NET DUMP POUCH V.2、ブログに投稿してなかったですね…。
ブログ素材用に写真は撮っていたんですが、完全に忘れていました。