A&K STWでも使えそうな、5KU製 WA M4用 6ポジションストックパイプを買ってみた【駄目でした】 | エボログ

A&K STWでも使えそうな、5KU製 WA M4用 6ポジションストックパイプを買ってみた【駄目でした】

A&K STWはストックパイプの形状がやや特殊で、ストックによっては取り付ける事が出来なかったりと相性問題がかなり起きやすいです。
また、レシーバー側のネジ切りも特殊な為、容易に社外製のストックパイプに交換する事が出来なかったりもします。

尚、自分の手元にある4種のSTWは全てSYSTEMA純正のバッファーは取り付ける事が出来ませんでした。

以前、初期型のSTWを弄った時はG&P製のストックパイプ(WP59)を取り付ける事で解決したので、WA M4用のストックパイプなら取り付ける事が出来るのかな?と思い、今回は5KU製のストックパイプを買ってみる事にしました。

5KU製のストックパイプは1個2500円と、G&P製の半額以下の値段なので、これが使えたら良いな〜と思って買ってみました。

内容物はストック本体とキャッスルナットと、ゴム板3枚です。

ゴム板は長さ違いで3種類。
リコイルバッファーの可動量を調節する為のパーツだと思います。

ゴム板の断面は汚いですし、箱出し状態で結構汚れているのはご愛嬌。

名前の通り、窪みが6個ある、6ポジションのストックパイプで、形状も普通の感じの為、社外製ストックとの相性も起きにくそうです。

ストックパイプの上部には1〜6までの数字が書かれています。

ストックパイプのケツというか底蓋(?)はネジでついているだけです。
通常電動ガンではよく見かける方式ですが、ガスガンでこの仕様なのはいかがな物なのか…。

使っているうちに緩んでしまい大惨事になりそうなので、本来の使い方で使う場合は、ガチガチにネジロックしておいた方が良さそうです。

とりあえず、A&K STWに取り付けてみた所、若干引っかかりはあったものの、比較的スムーズに入っていきました。
ガタツキもありません。

しかし、そのままだと先端の下側が出っ張っており、ストックチューブキャップが取り付けられませんし、配線を逃がす為の溝も無いので、それを作る必要があります。

という訳で、下側の出っ張りを切断し、配線を逃がす溝を作りました。

ついでに、エンドプレートも交換する事にしました。

丁度G&P製のWA M4用 スリングマウント(スイベルプレート)が余っていたのでそれを使う事にしました。

そのままだと取り付ける事が出来なかったので、左右を削りました。

ちょっと削るのミスって変な所傷付いちゃいましたが、見えない所なのでまあ良いかな…。

後は各パーツを取り付けていくだけ。
尚、ストックチューブキャップは少しきつめでしたが、シリコンオイルを塗布して入れる事で一応入りました。

その後の動作も問題が無かったので「安いし、他のSTWもこのストックパイプに変えよう」と思っていた矢先、トラブルが発生しました。

しばらく(50〜100発程度だと思います)撃っていたら突然「バギャッ!!」と何か凄い音と衝撃があり、STWが動作を停止してしまったのです…。
原因は直ぐに分かりました。

ストックがガタガタになっていたのです。
ストックを外すとこんな感じに、ネジ山がモリモリ削れていました。

微妙にピッチ合ってなかったんですかねぇ…。
噛み合っていたように見えて、実は噛み合ってなかったのかもしれません。

ストックが外れてしまった為にピストン後退と同時にシリンダーも動いてしまい、シリンダーがセクターギアに干渉、動作を停止してしまったのだと思われます。
もちろん、ピストンは見事に変形しました。(焦った結果、写真撮り忘れました…)

まあ、変形した箇所を切断してしまえば再利用可能な感じだったので、まあ良いかなと。
という訳で、今回はヤラカシた系のネタでした。

オマケ 各社ストックパイプの互換性について

尚、一部記事にはしていませんが、WA M4用のストックパイプは下記の製品を試しています。

  • ウェスタンアームズ純正(初期ロットSTWに取り付け不可能)
  • G&P製(初期ロットSTWに取り付け可能)
  • 5KU製(今回レビューした物)
  • VectorOptics製(STW HK416に取り付け不可能)
  • IRON Airsoft製(初期ロットSTW、STW HK416共に取り付け不可能)

という感じで、同じWA M4用の製品でも付けられる場合と付けられない場合があるようです。

しかし、「IRON製が付いた」「VectorOptics製が付いた」という報告も上がってきているので、付けれる個体もあるのでしょう。

もしかしたら今回レビューしたウェスタンアームズ純正や5KU製との相性が良い個体もあるのかもしれませんし、G&P製と相性が悪い個体もあるのかもしれません。

更に言うと、SYSTEMA純正やVFCのGBB用が付いたという報告もあるので、何が合うのかはもはや個体差によって違ってくるのではないか?と思います。

STWは個体差が激しいですからねぇ…。

とりあえず「このメーカーは駄目だったら別のメーカーを試そう!」とか「このストックチューブと相性の良いSTWを引くまで、STWを増やせば良いんだ!」とプラス思考で居れば幸せになれると思います。