KingArms MDT LSSの微調整を行いました(MAPLE LEAF WONDER組み込み) | エボログ

KingArms MDT LSSの微調整を行いました(MAPLE LEAF WONDER組み込み)

2019年7月10日

いよいよ7月、夏と言えばガスガンですね。
という訳で、KingArms製のガスボルトアクションライフル、MDT LSSをいじっていきます。
今回は本当に細々した調整のみです。

まず、ボルトハンドルがガタついてきたのでシールテープでかさ増し。
また、初速調整の為にハンマースプリングを少し切りました。

ガスルートパッキンにOリングを設置、より気密を高めてみました。
正直、意味があるかは未知数。

続いて、チャンバーパッキンを変更します。
今回はMAPLE LEAF WONDER 70度を使っていきます。

何度も使ってきているMAPLE LEAFのチャンバーパッキンですが、WONDERは比較的最近出たMACARONシリーズの新作です。
が…早速バリ発見

君、新しく出たばかりだよね…もう金型駄目なの…?
出た当初に何個か買ったけどこんなに酷く無かったよ…?
DecepticonsやAutobotで起きていた整形不良がWonderでも起きてしまうとは…。
この感じだと、同時期に出たSuperも同様な気がします…。

まあ、カッターナイフを使ってサクサクバリを切っていけば良いので大した問題では無いんですが…。

このチャンバーパッキンをMDT LSSのチャンバーに取り付けるのですが、ここで2つ手を加えました。
チャンバーパッキンの手前と、チャンバーパッキンのCクリップを取り付ける溝にOリングを取り付けました。

手前のOリングはチャンバーパッキンのズレ防止用、Cクリップ部分に付けたOリングは気密を高める為に付けてみました。

結果、36度まで温めた時に90m/s程度の初速になりました。
尚、ガスはHFC134A、弾は東京マルイ 0.20gです。

マガジンを大げさに温めた場合はバルブが叩けなくなり、初速は低下します。
安全仕様に出来ました。

大体40度前後でバルブの開放が不安定になる感じで、初速テスト中に出た最大初速は94m/sでした。
ちなみに常温の状態だと80m/s半ば程度で、10発連続での計測結果は下記の通り。

  1. 87.19
  2. 87.93
  3. 86.82
  4. 86.51
  5. 86.81
  6. 86.43
  7. 86.55
  8. 86.65
  9. 86.51
  10. 86.29

平均:86.769m/s
最大:87.93m/s
最低:86.29m/s
誤差:1.64m/s

ここまで初速を安定させるのにどれだけ時間が掛かった事か…。
そして、ガスガンでもここまで上下のブレを抑える事が出来るんだな〜とも思いました。

という訳で、これで次の30mにMDT LSSを投入します。
さて、4ヶ月前の記録である160.00mmを上回る事が出来るのか…楽しみです。
もちろん、前回に引き続き、HFC134Aのリキッドチャージ縛りで行きますよ。

2019年3月19日の30mチャレンジでの記録

30mチャレンジ公式ランキング表