SureFire MODEL F16 FILTERをキセノンバルブのSureFire 6Pで使ってみた | エボログ

SureFire MODEL F16 FILTERをキセノンバルブのSureFire 6Pで使ってみた

2020年2月4日

先日、SureFire G2X TacticalにSureFire MODEL F16 FILTERを取り付けてみたのですが、ぼんやり光る程度で手元を照らせる程度の明るさしかありませんでした。

理由はやはりG2XがLEDだからですね。
LEDから放たれる光は可視光の領域に集中しており、不可視光の領域は殆どありません。(製品によって少し違いはあるものの、基本的に不可視光は少ない模様)

https://www.ccs-inc.co.jp/natural_led/about.html

その為、可視光を遮断するF16 FILTERを取り付けた場合、僅かに残った不可視光の領域のみが透過する為、ぼんやりした光になってしまうのだと思われます。

F16 FILTER自体、キセノンバルブの時代に作られた物ですし、今の時代はIRを使いたいならIRライトを使うのが主流みたいです。

という訳で、キセノンバルブを搭載しているSureFire 6Pを友人から借りて試してみました。

古き良きフル金属フレーム。
現在主流な樹脂フレームと大きく違っており、とにかく硬い。そして重いです。

F16 FILTERを取り付けるとこんな感じになります。
元々6Pに対応している製品なので、サイズ感はピッタリ。

点灯させると明らかな違いが出ました。
フィルターの蓋を閉じた状態はG2Xだと何も見えなかったのですが、6Pだとほんの僅かに紫色っぽい光が見えます。

肉眼だと「光ってるかな…?」といった程度で殆ど見えないですが、カメラで撮ると割とはっきり見えました。

暗闇で光らせてみるとこんな感じで、かなり明るく光っている事が分かりました。

※G2Xで試した時と同様、部屋を真っ暗にしています。

F16 FILTERを取り付けた状態のG2Xと6Pの比較はこんな感じ。
明らかに6P+F16 FILTERの方が明るく光っている事が分かります。

試しにIRパッチを照らしてみましたが、明るすぎてIRパッチが光ってるのかよく分かりませんね…。
色々光の位置を動かしたりして試しましたが、どうやらあんまり反射はしていないような感じでした。

私が持っている860nmのIRライトや、PVS14に付いているIRライトでは少しかすった程度でも眩しいぐらいの反射をするのですが、6P+F16 FILTERではあまりそういう感じはありませんでした。

もしかしたら、キセノンバルブでもIRパッチが反射する波長は出ていないのかもしれないですね。

画面右側で光り輝くIRパッチはこちら(PVS14のIRライト使用時)

こういうのを色々比較して見比べるのも面白いですね。