ActionArmy AAP01 アサシン用20mmレール U01-005とU01-006を買ってみた | エボログ

ActionArmy AAP01 アサシン用20mmレール U01-005とU01-006を買ってみた

2020年5月14日

ActionArmy製のガスブローバックハンドガン、AAP-01 アサシン用の純正オプションパーツ『U01-005 AAP01 Rail Set』と『U01-006 AAP01 Rear Mount』を買ってみました。

『U01-005 AAP01 Rail Set』はバレル下部に取り付けるアンダーレイルとレシーバー上部に取り付けるトップレールがセットになっているセットで、『U01-006 AAP01 Rear Mount』はリアサイトと交換して使うレールになります。

尚、ActionArmy AAP-01 ASSASSINのレビューは下記記事で行っています。

U01-005 AAP01 Rail Setの紹介

という訳で、まずはアンダーレールとトップレールがセットになっている『U01-005 AAP01 Rail Set』の紹介です。

内容物はこんな感じで20mmレール2枚と取り付け用のネジ4本です。
尚、レールはピカティニー規格になっています。

材質は樹脂で、内側も強度を維持する為の梁みたいな部分以外はスカスカになっているのでかなり軽量です。

トップレールの方はちゃっかりエジェクションポートの部分に凹み(排莢された薬莢を逃がす為)が設けられているのが個人的に良いなと思いました。
架空銃とは言えども、ちゃんと考えられてる感じがします。
こういうの、重要。

トップレールはレシーバー上部に空いている2本の穴を使って固定するのですが、この穴にはねじ切りがされていないので、そのままだと非常に付けづらいです。
タップを持っていれば掘っておくか、無い場合は右の写真みたいな感じで付属のネジをねじ込んでネジ山を作っておいた方が良いでしょう。

取り付けるとこんな感じでレシーバー上面が全て20mmレールになります。

尚、アイアンサイトはレールに隠れてしまうので使えなくなります。

こういう仕様ならリアサイトも取り外して長い20mmレールにした方が良かったのでは…?と思ったりしましたが、当製品はこういう仕様の物になります。
もしかして、レールを回避する高さのハイサイトみたいなのも出たりするんでしょうか…。

純正オプションパーツの豊富さに定評のあるAction Armyならやりかねない。(実際、Facebookページを見てると結構色んなパーツを出す予定みたいですし)

続いて、アンダーレールを取り付けます。
こちらもトップレールと同様、予め設けられている穴にネジ止めをするのですが、こちらもタップは掘られてません。
なので、付属のネジをねじ込んで山を作っておきました。

取り付けるとこんな感じ。
バレルの根本からマズルカバー付近までレールが伸びています。

という訳で、トップレールとアンダーレールを取り付けたAAP-01はこんな感じになります。

レールが大きいので、大型のドットサイトを乗せたり、ピストルスコープなどを取り付けるのも良さそうです。
写真ではトップレールにHOLOSUN HE530Cを、アンダーレールにSureFire XH35を取り付けています。

U01-006 AAP01 Rear Mountの紹介

続いて、リアサイトと交換して使うマウント、『U01-006 AAP01 Rear Mount』を紹介します。

こちらはこのレール1枚のみが入っています。
尚、このレールはAAP01のリアサイトを固定しているネジを使う為、ネジは付属しません。

裏面はこんな感じ。
こちらも樹脂製でスカスカの軽量仕様。

取り付けるにはまずAAP01のリアサイトを外します。
リアサイト上面の2本のネジを外すだけで大丈夫です。

リアサイトはリコイルスプリングガイドを抑えるパーツを兼ねている為か、結構頑丈に作られているようで金属インサートまで入っています。

後はマウントレールを差し込んでネジ止めするだけです。
尚、先程紹介した『U01-005 AAP01 Rail Set』付属のトップレールと共存させる事は出来ないので、注意が必要です。

こちらはレールの全長が短いので、マイクロドットサイトを取り付けるのが良さそうですね。
大きくてもT1サイズが限界でしょうか…。

サイトピクチャーはこんな感じになります。
試しに付けてみたStrike Industries  R.EX リフレックスマウントとAAP01の相性が結構良くてもうこれで良いかな?といった感じ。

という訳で、こんな感じになりました。
※U01-005 AAP01 Rail Setのアンダーレールを取り付けた状態です。

AAP01を予約したタイミングで組み合わせようと思っていたホルスターであるSUREFIRE MASTERFIRE HD1-Rと組み合わせるとこんな感じになります。

アンダーレール自体が樹脂な上に、固定ネジの受け側も樹脂という事もあってあんまり無茶な負荷は掛けられませんが、普通に抜き差しする分には大丈夫そうです。