LayLax ハイバレット BBローダーが壊れました(MWSのマガジンには勝てなかった模様) | エボログ

LayLax ハイバレット BBローダーが壊れました(MWSのマガジンには勝てなかった模様)

2020年7月1日

今年の3月に購入し、レビュー記事も書いたLayLax ハイバレット BBローダーですが、先日始めてサバゲーに持っていったのですが、早速壊れました。

元々家で電動ガンのマガジンに弾を込める為に1000発程度?使っていたのですが、今回はガスブロ(東京マルイ M4 MWSとGlock)のマガジンに弾を込めるのに使った所、最初のうちはソコソコスムーズに給弾出来ていたものの、数百発程度の使用で問題が起きました。

壊れた箇所は2箇所。
まず最初にBBローダー内部の羽が折れてしまいました。

レビュー時点からBB弾を限界まで入れた時にこの羽の動きが阻害されるので気をつけた方が良いと思っており、実際にBB弾を入れる量には気をつけていたのですが、結局折れてしまいました。

このように、BB弾が満杯だと羽が動かなくて駄目という事は当初から分かっていたので、写真右のように少し余裕を持たせていた

ただ、羽が折れてしまったとしても起きる問題は給弾ルート状でBB弾が引っかかりやすくなる程度で、BBローダーとしての機能は残っているので、そのまま使い続けていたのですが、暫く使ってたらこうなりました。

この通り、ルート上でBB弾がダブルカラムマガジンのような配置になり、完全に詰まってしまったのです。

詰まったBB弾を摘出しても時既に遅し、既にルート上の壁が変形してしまっており、使い物にならなくなりました。
仕方がなく、東京マルイの小さい方のBBローダーを買う事に。(予備のBBローダーを忘れていた…)

ちなみに東京マルイのBBローダーは何故か大きいタイプ(XL)よりもこの小さいタイプの方が丈夫な気がしています。
大きいやつは普通に電動ガンのマガジンで使っていても直ぐ壊れてしまうのですが、小さいタイプではそういう問題は経験した事が無いんですよね…。

小さいタイプの方であれば、ガスブロ用のマガジンに使った場合でも結構しっかり給弾くれます。
ただ、暫く使っているとBB弾を押し出すロッドが摩耗してきて使い物にならなくなってしまいますが、それは寿命と考えて良いでしょう。

という訳で、壊れたLayLax ハイバレット BBローダーを持ち帰って分解。

まず羽ですが、根本からポッキリ逝ってる感じですね。
中央部は貫通しちゃってます。

続いて給弾ルートが歪んでしまった箇所はこうなっていました。
片側は無傷、もう片側がガッツリ歪んでます。

別のアングルから。

こうなる理由は明白です。
まず、東京マルイ式のガスブローバック銃のマガジンのようにリップ部分で弾の進行方向を90度変更しないといけないような製品の場合、BBローダー側に強い負荷が発生します。

そして、LayLax ハイバレット BBローダーの給弾ルートの内径は6mm BB弾より一回り程広く、溜まったBB弾を押し出す際に上下に逃げようとしてしまいます。

その結果、一番強度の低い部分が壊れてしまうという訳ですね。

なので、もしこれを事前に防ぎたいなら、写真のオレンジ色で塗った所をパテやプラリペアなどで埋めして補強すると良いのかもしれません。

もっとも、それをやった場合は今度は別の所が壊れる事になるだけだと思うのですが…。
例えばローダーが真っ二つになったり…。

という訳で、残念ながらこのBBローダーの耐久性は少し微妙な感じという印象を受ける結果になりました。

ただし、スタンダード電動ガンやガスブロ系でもWEやVFC、GHKのように上から給弾出来るタイプなら負荷は少ない為、壊れにくいハズです。
やっぱりMWSのマガジンはかなり厄介ですね…。

色々なメーカーのBBローダーを試してきましたが、やはりKSC製のBBローダー『M4クイックローダー』が最強ですかねぇ…。
購入してもうすぐ3年目でGBBでもAEGでもガンガン使ってますが、まだ問題が起きていません。