色々弄ったDouble Eagle MAGPUL Pro700を長距離で撃ってきました | エボログ

色々弄ったDouble Eagle MAGPUL Pro700を長距離で撃ってきました

2021年2月23日

先日23mの距離で撃ってきた、Double Eagle MAGPUL Pro700で30mと50mの距離を撃ってみました。

まず30mから。
今回使用した弾はGALLOP 0.3gMODIFY 0.3gの2種類。
久しぶりに使うGALLOP 0.3gと、前々から試してみたいなと思っていたMODIFY 0.3gを使ってみました。

なお、HOPを強くし過ぎると弾道が荒れてしまうので、ちゃんと飛ばせるのは0.3g程度が限界だったので0.3gで計測しています。
いつも30mチャレンジで使っている0.43gを飛ばすのは結構キツい…。

初速は0.3gで76m/s半ば(0.882J)で、安定していました。

基本的なルールは30mチャレンジに準じていますが、30mチャレンジでは無いのでターゲットの用紙のみ普段使っているA3用紙ではなくB5用紙にしました。
以前買ったプリンターを使って的紙を印刷して、使ってみたかったんです…。

という訳で、まずはGALLOP 0.3gから。
156.333…mmでした。
少し弾道が逸れるような事はありますが、30mでB5用紙に収まるレベルだったのでひどいフライヤーは無さそうな印象でした。

続いて、MODIFY 0.3g。
こちらは144.333…mmといった感じで、こちらも悪くはないですね。
また、GALLOP 0.3gに比べてHOPが強めに掛かる印象があり、HOPを少し弱くして計測しました。

30mでさんざん撃ったら飽きてきたので、50mでも遊びました。
こちらは的紙を設置して、交換したり確認しに行ったりするのが非常に面倒なので、ちょうど良い所にあった直径40cm程度の鉄板を外すまで撃ち続ける様子を動画で撮ってみました。(大きさの比較対象として、横に500mlのコーラーの缶を置いてます)

0.3gだと弾道が荒れてしまう程度にHOPを強くしないと届かなかったので、50mでの計測ではプレシジョンマックス 0.28g バイオBB弾を使いました。

結果はこんな感じ。
何度か試して大体5〜6発連続位が限界でしたが、割としっかり飛んでくれました。

それにしても、この距離は少し角度がズレるだけで着弾点が数十センチズレるので、30m以上に辛い…。

という訳で、Double Eagle MAGPUL Pro700の調整に関しては基本的にはこれで終了ですね。
この銃でやりたい事は一通り出来ましたし、データも取れたのでこれ以上はそんなにやる事が無いかなと思っています。