Logicool MX Master 3 ワイヤレスマウスを買いました | エボログ

Logicool MX Master 3 ワイヤレスマウスを買いました

2021年6月17日

Logicool MX Masterシリーズは初代を購入し、MX Master 2Sも出た時に購入して仕事で使っていたのですが、自宅ではずっとLogicool M720 トライアスロンを使っていました。

このM720でも特に不満は無かったのですが、最近電波状況が良い状態で電池もあるのに接続がブツブツ切れるようになってきたのと表面のゴムの劣化?(アルコールで拭いてもベタつきが取れない)が気になり始めたので「そろそろマウス交換しようかな」と思い、Logicool MX Master 3を買う事にしました。

実はMX Master 2Sは1年以上行ってない会社に置きっぱなしなんですよね…。
テレワーク開始前に回収しておけばよかった…。
ちなみに初代MX Masterはボタンが死にました。

内容物はこんな感じでマウス本体とUnifying レシーバー、USB TypeCケーブル、説明書類です。

マウス裏面に接続方法が図解付きで説明されています。
電源押したら勝手にペアリングが始まるのでPC側からつなぐだけなんですがね…。

Unifying レシーバーを使う場合はこちらのレシーバーを先にPCに挿す必要があります。

Logicool MX Master 3はこんな感じ。
基本的なデザインは初代MX Masterと同じ感じではありますが、最近のLogicoolらしい丸みを帯びたデザインになっています。

その為、「あれ、こんな見た目だっけ」という感じがありました。
単純なカッコよさとしては個人的には初代や二世代目の方が好きですね。

親指で操作するボタン類はこんな感じ。
サイドボタンの位置が大きく変更されており、サムホイールの下に配置されています。
また、今までサムホイールの凹凸はラバーで出来ていたのですが、今作ではそれが無くなっています。(ここは樹脂成形?っぽい?)

従来のボタンレイアウトは少し慣れが必要な感じでしたが、MX Master 3では割と無難なデザインになってます。
まあ、元々賛否両論の多かったボタンレイアウトだったので、改善されたと言えばそうなのかも知れません。

下側のボタンはこんな感じ。
実機が無いので明確な比較は出来ていないのですが、何かボタンの位置がちょっと外側に変更されているような感じがしました。
あと、昔はもう少し広い範囲で押す事が出来ていたのでは?とも思いました。
気の所為かも知れませんが…。

右クリック・左クリック・マウスホイールはこんな感じ。
多分従来のMX Master系とここの見た目が大きく異なっている気がします。
クリック感や押しやすさは変わらないので特に不満は無いです。
尚、マウスホイールはステンレス削り出しで高級感があります。

裏面はこんな感じで電源ボタンとペアリング/接続先切り替えボタンが付いています。

正面はこんな感じ。
今まではmicro USBコネクタでしたが、USB Type-Cになっています。

尚、充電中は充電ランプが点滅します。

マウスを持つとこんな感じ。
結構大きめのマウスなので、しっかり握るような形が良い気がします。

とりあえずMacに接続して使ってみる事に。
電源ボタンを入れたら自動的にペアリングが走るので、Bluetoothの設定画面から「MX Master 3」に接続します。

接続したら何故かキーボードの扱いになるのですが、この手順は無視します。
これ、多ボタンマウスだとたまにありますよね…。

続いて、Logi Optionsを起動させます。
今まで使っていたM720と今回追加したMX Master 3が並んでいるので、MX Masterを選択します。

そうするとスタートアップガイドが始まります。
まあ、スルーしちゃっていいやつです。

マウスの設定は従来のMX Masterシリーズと同じ内容になっています。
ペアリング用のボタン以外の全てのボタンをカスタマイズする事が出来る他、ホイールの感度や回転方向、スムーズスクロールの有無の変更など、本当に自由度の高いマウスだと思います。

手持ちのマウス各種と比較してみた

とりあえず家にあるマウスと比較してみました。
左から G Pro WirelessM720 トライアスロンMX Master 3です。

G Pro Wirelessはゲーム用に買ったんですが、結局このサイズがなじまなかったのでMX Master 3でゲームもやろうかなと検討中…。
あと、当たり前と言えばそうなんですが、軽すぎるのが違和感でした…。

今までずっと重いマウスばかり使っていたので…。

G Pro Wirelessもそれなりに大きめなサイズのマウスなのですが、その比じゃない位にはMX Masterはデカイです。
横幅はもちろん、高さもこの中では一番高いです。

という訳で、まだ使って数時間程度なんですが以前使っていたサイズ感のマウスであるという事もあり、すんなり馴染めました。