レプリカ Trijicon RMRサイトを購入、Glock 19に取り付けてみた | エボログ

レプリカ Trijicon RMRサイトを購入、Glock 19に取り付けてみた

実物を買おうか、レプリカを買おうか、さんざん悩んだ結果「どうせ使わない飾りに8万も出すのは勿体無いな」という結論に至ってレプリカのRMRサイトを購入しました。
今回購入したのはRM06タイプのフル刻印モデル(最近、こういう命知らずの製品増えたよなぁ・・・)です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レンズは少し青みがかっており、若干映像が歪みます。
レンズ自体が曲がっており、光が変な風に屈折してしまっているのだと思います。
ドットの点は割と大きめの赤色。形状は割と綺麗な丸型です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電池はCR2032型リチウム電池。
電池の周囲を加工用にゴムパッキンが埋め込まれています(浸水対策?)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、このRMRサイトを色々弄ったKJWorks Glock19に取り付けていこうと思ったのですが、いきなり問題発生。

スライド側とネジのサイズが違う。

これがスライド側(ACE1ARMS Agency Armsタイプスライド)のネジで、2.85mm。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これがRMRサイトのネジで3.37mm。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、カスタムスライド側に少し長いネジも付属していたのですが、RMRサイトを取り付けるのには使えない長さ(長さが足りない)でした。

という訳で、RMRサイトに付いてきたネジを使うしかないのですが、ここまで太さが違うとどう頑張っても付きません・・・。
結局、ドリルで穴を広げてタップでねじ切りをしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更に、ネジを閉めるとピストンと干渉してしまったので、ネジを3mm程短くしました。
そうしてようやくRMRサイトが乗っかりました・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うーん。
やっぱり、RMRあるとシューターっぽくていいね。(素体がGlock19だからシューター用って感じしないけど)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

構えるとこんな感じ。
アイアンサイトも使えてドットサイトも使えます。
ちなみに、アイアンサイトはトリチウムなので、暗闇でもドットとアイアン両方使えたりします。
インドアや夜戦等で活躍しそう(そういう場所でサバゲーする機会少ないけど)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という訳で、これにてGlock19は完成形になりました。
冬は全然動かないので、来年の夏が楽しみです。