FCC G3.5モーターの振動が気になったので、ピニオン位置を微調整しました | エボログ

FCC G3.5モーターの振動が気になったので、ピニオン位置を微調整しました

490KUMIの磁力が低下し、レスポンスが悪くなってしまったので、FCC G3.5に交換してかれこれ1ヶ月が経ちました。
ってか、1ヶ月しかまだ経ってないのですね…。

既に何度かサバゲーでも使っており、結構調子よく動いていたのですが、先日のサバゲーで「なんかグリップ振動してるな…」となり、ピニオンギアとベベルギアの当たり具合を見直す事にしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トレポンのピニオン位置調整は本当面倒くさいですよね。
何度も配線外して付けて動かして…。

コネクタ式にしたのは正解でした。
コネクタ式にして9ヶ月使っていますが、今のところ何の問題も起きていません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また、FCC G3.5に交換した際にブラシをORGAのブラシに交換したのですが、まだブラシは交換しなくても良さそうです。

という訳で、ピニオンを見ていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、FCC G3.5はノーマルの状態だと、ピニオンギアの調整幅がかなり狭く、ピニオンギアが軸から突出しすぎたような状態でしか調整が効かないので、ピニオンギアの調整幅を広げる為に、軸の溝を拡張しています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後は、ピニオンギアの上下位置を0.1mm単位位(目測ですが)で調整していきます。
細かい調整はイモネジをちょっと締めた状態でゴムハンマーでちょっとだけ叩いてやります。

これを何度も繰り返し、最もギアノイズの少ない状態を探っていきます。

最終的なピニオン位置はこんな感じ。
ピニオンギアの頭の部分からちょっと(0.2mm程度)だけ軸が見えてる状態です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピニオンギアの位置が決まったら、ピニオンがずれないように慎重にイモネジを外し、ネジロック剤を塗布してから再度イモネジを締め込みます。

これで問題として感じていたグリップの振動はピニオン位置を調整する事で解消されました。

しかし、どう調整しても何故かFCCのモーターだと490KUMIよりもどうしても煩くなるんですよね…。
ピニオンギアはSYSTEMA純正にしていますし、ギアボックス側も特に弄ってはいないので、本来なら490KUMIの時と同じ位静かになるはずなんですが…。

軸がずれてるのか?
はたまたモーター自体がずれてるのか…?

1ヶ月でかれこれ1000発以上は撃ってるはずなので、それでも解消されないという事は、慣らせば解消されるという問題も無さそうですし、構造上の問題な気がしています。