LAW TACTICAL GEN1レプリカのエクステンション部分をただのアルミパイプにしてみました | エボログ

LAW TACTICAL GEN1レプリカのエクステンション部分をただのアルミパイプにしてみました

以前、購入してWA M4に取り付けたAR用フォールディングストック、LAW TACTICAL GEN1レプリカですが、ボルトを延長するためのパーツがかなりクセモノである事が使っていくうちにわかりました。

まず、このボルトを延長する為のパーツを取り付けたままだとテイクダウンが出来ないのです。
テイクダウンする度にこのパーツを外す必要があるのですが、これがかなりタイトな固定になっており、簡単には外れません。

毎回ペンチで摘んでグイグイ引っ張ったり、レシーバーとエクステンションの間に棒を突っ込んでテコの原理で持ち上げたりして外す必要があります。
ぶっちゃけ、めちゃくちゃ面倒くさいです。

これを何とかすべく、何かいい感じの方法が無いかな〜と思ってジャンク箱をあさってたらいい感じのパイプが出てきました。
このパイプにビニールテープを何重か巻いて嵩増しします。

それをバッファーチューブに突っ込みます。
高さもドンピシャ。
しかも簡単に外れます。

これであればテイクダウンする際にエクステンションを外すという行為も簡単に行えます。
更に言うと、中が空洞なのでここに鉛を入れるなりスチールパイプを入れるなり、色々とバッファーを重くする方法がありそうです。

LAW TACTICAL GEN1付属のエクステンションはアルミ削り出しで結構軽いですからね。

ちなみに、動作は全く問題ありませんでした。
とにかくボルトとリコイルバッファーの隙間を埋める為の何かさえあれば大丈夫のようです。